FC2ブログ

Drowning in Tears

2014.10.31.Fri.08:32
 

囲にまだいたであろう関係のない人達に、Mさんの乳房が見えたのか見えなかったのかは、わからない。だが、まだそこにいるのは確実で、いわば、普通の海水浴場の片隅で、淫らな戯れがいきなり始まったのだった。一応男達は、どさくさに紛れるようにし向けてはいたが、何度もMさんの身体に手を伸ばし続けた。

だが、やはりそういう観衆の眼差しが漂う場所では、それほどエスカレートするわけにもいかないのが現実だった。男達の卑猥ないたずらに被せて、他の海水浴客の映像もオーバーラップして見せたが、それはいわば、次の場面への布石だった。

Mさん達は海岸に上がって、砂浜の上に座り込んだ。海を望んで並んで腰を下ろしていて、その向こうには家族連れが同じようにビニールシートを拡げていた。距離は離れていたが、小学生ぐらいの子供達を、お父さんが波打ち際で遊ばせている様子が、男達の肩越しに見えていた。

ちょうどMさんは男達に両脇を囲まれるように並んでいて、上手い具合に横にMさんを他の視線から隠すようになっていた。その家族連れは、自分たちに夢中だったが、逆にMさん達は他の目、という意味で、彼らやその向こうの別のグループやカップルを意識していた。





無修正映像素人主婦初めての縄縛りとアナル体験 無修正神崎亜子 無修正若妻エクスタシー顔








スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する