FC2ブログ

Only a Matter of Time

2013.12.01.Sun.10:58
 

いの予定はなるべく前日には交わしあうのが二人の間の暗黙のルールだったのだが、それが破られることはいままでにもあった。だいたいが、Mさんの家族、親族がらみの突然の予定で、私は受け入れざるを得なかった。その日も、甥っ子の名前を出されれば、私は引き下がらざるを得なかった。

もちろん、傍らにいるOの手前、別の予定を入れられて不機嫌になるような大人げない態度を見られるのを憚った、というのもあって、私はそのことを承諾したのだった。結局、それは二人が立てた計略にまんまと嵌った瞬間だったのだけど、果たしてそこまで周到に考えられていたのかどうかは、未だにわからない。

だが、私は半分ほども疑うことなく、その日友人と恋人に会えたことを喜び、短いがその時間を愉しんだ。そして、Mさんは夕刻になって家を後にし、その一時間ほど後に、Oも帰っていった。いまでもよく覚えているが、その日、二人で作った曲が、歌詞まで付いて完成した日で、二人で肩を撫で下ろしたのだった。

そういう日に、バタバタと二人が帰っていたことを、私は残念には思ったが、まったく疑うことなく、その現実を受け入れた。だが、実際にはMさんは帰宅せずに、待ち合わせに選んだ近くの郊外型のスーパーの駐車場でOを待ち、遅れて家を出たOも、真っ直ぐにそこに向かったのだった。





うどん 巨乳奥様 ケーブルテレビ西瀬戸







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する