FC2ブログ

Peacekeeper

2014.08.16.Sat.12:26
 

念したように、男は上半身を倒し込んで、テーブルの上に仰向けのままのMさんに覆い被さってきた。それでも、そこには背後から絡む男の手が、乳房を好いように蹂躙していたので、もっぱら男はMさんの表情に食いついた。なんとも、卑猥な表情で乱れているその顔を見て、男は一層欲情したようだった。

ズンッ、ズンッ、と見ているだけでも重さが伝わるような突き入れを、やがてリズミカルに繰り出し始めた男は、アスリートのように息を弾ませて、その行為に集中した。リニアな動きに変拍子を重ねるように、Mさんの七色に光彩を変える淫らな喘ぎが部屋に充満して、一気に熱を帯びてきた。

男の往復に興が乗ってくると、それを煽るようにMさんの足が男の腰に巻き付き、やがては足首と足首を絡ませて、ガッチリと組み合わさった。快感を逃さない決意を示したようなその仕草に、男は一層抽送のスピードを速めて応えた。

あぁぁっ、イイっ、スゴイっ、凄すぎる、と喘ぎの合間にMさんは快楽を煽った。それは正直な感想なのだろうが、どこかで見られている、撮影されていると云うことを意識していたのだろう。いつもの喘ぎよりはずっと、派手にMさん反応していた。だが、やはり身体の反応までは演技に染まることはなかった。当然のように襲ってくるオルガスムスには、抗いようがなかったのだった。





パイパン 久本真菜 オメコ写真無修正写真







スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する