FC2ブログ

One Step Closer

2014.08.01.Fri.02:20
 

督は男達を集める時に、今度のモデルさんは絶品だぜ、とMさんのオマンコの具合の良さを強調した。かつて何度か、二十代の頃のMさんを撮影した時、男が何度も気持ちよすぎてあっという間にイッてしまった、というエピソードを持ち出した。

もちろんそれからは十年以上の月日が流れていて、まったく同じという風には監督自身も思っていなかったが、ただ、見た目は相変わらず鮮やかなピンク色を晒していた。多少陰唇が黒ずんだかもしれないが、その奥の秘密の部分は今も鮮やかな肉の色を保っていた。

それは充分に期待させる光景だった。監督も自ら味わったあの日のオマンコの蠢きを思い出して、股間を熱くさせた。そして、それは、いわばオマンコで釣った男達にも、自分の言ったことが嘘でないと証明させるに等しかった。おそらく、Mさんが割り開いたそこを見て、男達はいつも以上に期待していたに違いない。

Mさんはその男達の期待を煽るように、腰を突き出すようにして、そこを晒した後に、もう一度腰を浮かせて、スカートを脱いで見せた。完全に身を包む物から解き放たれたMさんは、背筋を反らすように身体を伸ばしてから、艶めかしいポーズを取って男達を見回した。





鼻フック 聖女牝儀式 久本真菜







スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する