FC2ブログ

Gem

2014.07.08.Tue.23:25
 

思議な感触だな、とOはしみじみと感嘆の言葉を吐いた。いつもMさんのエッチな動画を見てオナニーしているけど、それを代わりにやってもらっているみたいだ、とOは繋げた。ただ、それは精一杯の感想で、それ以上の奇妙な感覚は表現しきれなかった。

このままイキたい?と尋ねたのは、テレビの中のMさんだったが、Oはそれがまるで傍らのMさんが云ったように錯覚した。テレビの中では、フェラチオされていた巨根の男は、ああと言って暫くすると、Mさんの顔に大量の精液をぶちまけた。

だが、Oは首を振って、まだまだ、と独り言のように言った。そして髪を撫でていた手に力を込めて、更に奥へと飲み込ませようと引き寄せた。促されるままにMさんは身を乗り出して、Oの根本まで吸い込んでいった。そうしていると、画面はまた別の場面に変わった。

ずいぶんと長いビデオだね、とOは言いながら、腰を浮かせて、Mさんの唇の感触を貪っていた。テレビではMさんを囲んでまた、乱交が始まろうとしていた。男達の手がMさんの肌をまさぐり、なんの躊躇もなくオマンコへと集中する。Mさんは艶めかしい声を上げながら、男達それぞれに唇を奪われていった。





サティスファクションズ さ す そ へ む う ひ ま み る そ 以 特 乳相撲







スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する