FC2ブログ

A Change Has Come to Me

2014.07.05.Sat.23:51
 

き見趣味のような多少下卑た興味と、他人に組み敷かれている事への嫉妬心の入り混じった感情は、Oにはほとんど初めての感触で、そういえば、いわば仲間内での乱交は経験しているけれど、その時は誰もが何某かの繋がりがある相手ばかりだったな、と気が付いたのだ。

Mさんとはまったくセックスのみの繋がりといって良かったが、それを他人に許すというのは、例えば妻のそれとはまた違う物だと、Oは初めて知ったのだった。ただ、そのことに抗うことも出来ないし、もちろんMさんを責めることは出来ない。そればかりか、Oにはその初めての感触は、異常なまでの性的興奮になってわき上がってきたのだった。

それは、当然、好奇心となって、Mさんに質問を浴びせかけることになった。これっていつ頃の話?から始まって、相手はどんな連中か、とか、場所はどこか、果ては、このときどれくらい興奮していたのか、ということまで、根ほり葉ほり、Oは尋ねたのだった。

そのほとんどにMさんは正直に応えるフリをして、事実は巧妙に隠しておいた。Mさんの周囲に絡んでいるセックスを中心にした繋がりの中には、見えない線引きが自ずとあって、そこを踏み越えられることを恐れたのだ。まったく心を許しているように見せて、その実は、自分の快感を高める部分だけ利用するという、Mさんの狡猾な面をその時彼女自身も自覚していた。





元祖リベンジポルノ もりすむ morisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム








スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する