FC2ブログ

Beautiful Thing

2014.05.14.Wed.02:15
 

に向けて開放されているベランダでも、視界は巧妙に遮られていて、秘めたる空間といっても過言ではなかった。そのことを、Oはベランダに出て、瞬時に目で測った。もちろん、そこが新たなプレイの場所として最適かどうかを判断するためだ。

その結果を、Mさんを呼ぶことで、彼女に伝えた。こっちにおいでよ、とMさんに手を差し伸べるが、幾ばくかの不安と、驚きの表情を浮かべたまま、すぐには返事を返さなかった。だが、Oの意図していることは、Mさんにも察しが付いていて、当然それが叶うかどうかを目踏みしていた。

その視線が、Oの股間にいった時に、その意図がハッキリとした。Oは、自ら萎びたオチンチンを握り、大げさに扱き起てていた。オチンチンはようやく脹らんだようだが、まだ硬く天井を向くまでには至ってはいなかった。だが、明らかにそこから先を想像させるほどに、興奮を示そうと躍起になっていた。

行ってもいいけど、とMさんは躊躇の声を出したが、Oは強引に引っ張り出そうとはしなかった。陽光の眩しい光に照らされて、肌を晒しているMさんの窓辺の姿は、それなりに淫靡に美しかった。あとひとつ、なにかMさんが恰好を変えるとか、座る位置を変えるだけで、一気にその淫靡さは色が変わる予感がしていたのだ。





北村実穂さんはもう香川にはいません 泣き叫んだってもう戻って来ません 寝起きに梅干し





榮倉彩


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する