FC2ブログ

Anything for Your Love

2014.05.04.Sun.11:42
 

のうち、さっきよりも数倍強い力で、クリトリスが吸われて、思わずMさんは背もたれにのけぞった。軽いエクスタシーが襲ってきて、しばし、快感の波に飲み込まれて我を忘れた。こういうハプニングを、Oは時々演出した。だが、それは本格的なモノではなく、あくまでも前戯の延長だった。

やっと顔を上げて、OMさんが快楽の奴隷になった表情を見やった。半開きの口から、荒い吐息が断続的に漏れ、固く閉じた目蓋の間に縦皺が寄っている。化粧気のない素顔だったが、その表情は艶めかしく、Oの嗜好をいささかも削ぎはしなかった。

でも、とOは思わず口に出した。Mさんはうっすらと目を開けた。今日は口でイカせてくれよ、と、Oにしては乱暴な物言いでMさんを見つめた。その声は、Mさんに負けず劣らず、荒い息に包まれていた。冷静なように見えて、彼自身も興奮していることに、Mさんはうれしさをこみ上げた。

口で?と訊き直して、Oがそう、と短く応えると、Mさんは頷いた。Oは足から両肩を抜いて、立ち上がった。立ち上がりながらも、勃起を扱いている。Mさんはその手を払うように受け取ると、すぐに身を屈めて口に含んだ。その唇が、鬼頭部分を飲み込んだだけで、もう興奮が瀬戸際まで達していることを、Mさんは察知した。





愛玩先生~美奈乃先生の秘密 ダウンロード 藤川しおり








スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する