FC2ブログ

Blues Power

2014.04.25.Fri.00:18
 

引に寄せてきた下腹部に押さえられて、半ばのけぞるようにMさんは椅子の背もたれに体重を預ける恰好になった。バスローブを抜こうとして手首の辺りで留まったまま、一緒に背もたれと身体の間に押し込められた。一瞬、身動きが取れなくなったMさんは、だが、目の前にある勃起に目を奪われた。

仕方なく、手を使わずにMさんはその勃起に口付けた。ちょうど裏筋の張った部分に唇が触れ、その途端、ビクンッと跳ねるように勃起は反応した。背中に廻った手はいつでも抜こうと思えば抜け出せるが、やはりMさんは、そのまま手を使わずに勃起を唇で撫で回した。

そのうち、Oの手が自分の勃起の根本に添えられて、グイと押さえつけるように向きを変えた。亀頭の先端がMさんを睨むように目の前にあった。Mさんはその角度をトレースするように、根本から徐々に迫り上がるように舌先を這わせた。

一度亀頭裏の筋を弾いてから、舌を思いきり露出させた。それに鬼頭を乗せるようにしてから、べろべろと派手に舐め回した。あっという間に、勃起の先端はMさんの唾液に濡れた。赤黒い亀頭が、ぬらぬらと陽光を浴びて光っている。その様子を眺めながら、頭上からOの溜息にも似た感嘆の声が漏れるのをMさんは聞いた。





麻酔効かない 栗栖ゆきな水着 桜井貴美子





無修正アダルトビデオ イッテル



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する