FC2ブログ

Rocking Chair

2014.04.17.Thu.08:27
 

日、OMさんといつもの場所で落ち合って、そのままマンションへと向かったのが、夜の九時を過ぎた頃だった。それから、Mさんの手による食事を済ませて、一緒に風呂に入ってから、二人はセックスに明け暮れた。もう冬の最中で、外を歩くには厚着をする季節だったが、暖房の効いた部屋の中で、二人がマンションを出るまで、ほとんど下着を着けるひまが無かったらしい。

朝方までセックスをした後、二人はやっと眠りに就き、次に目が覚めたのは、もう九時を少し過ぎた頃だった。Mさんが軽い朝食を用意しながら、Oはその傍らのダイニングテーブルに座って新聞を読んでいた。その間も、MさんもOもバスローブを羽織っただけで、椅子に座ったOの股間からはチラチラと萎びた逸物が見え隠れしていた。

この話を告白してくれた女性に、Mさんが語ったところに寄ると、その日はOを見ているだけで欲情してしまったらしい。それほどまでに、前日のセックスが濃密だった、ということらしいのだ。

トースト一枚食べただけで、二杯目のコーヒーをお互いにダイニングテーブルに座って、軽い会話を交わしながら過ごしていると、どちらからともなく、互いの性欲に手を伸ばし始めていた。その日のスケジュールは二人ともが承知していたから、残り少ない時間を、やはり充分に愉しんでおきたかったのだ。





中森あきない 高原奈美 小橋めぐみ








スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する