FC2ブログ

Slat Key Soquel Rag

2013.11.13.Wed.02:35
 

い返せば、私の部屋のテーブルの上に、Oのデジカメが置かれてあったのを、私は今になって思いだした。彼のデジカメは子供の写真を残すために、と一眼オートのかなり大きな筐体だったので、よく覚えているのだ。私自身、その時になぜそこにデジカメがあるのか、疑問に思わなかったのだが、もしあの時問い質していたら、二人の痴態を目の当たりにしてしまったのだろうか?

とにかく私の部屋、ということに大いに興奮して、その時間を愉しんでいたのは間違いない。Mさん自身が、そういうことを他人に告白するぐらいだから、彼女自身にも得も言われぬ快感があったのだろう。

そして、互いにその場所、私の部屋というロケーションが、絶好の興奮材料であり、いわば二人が淫靡な交わりをかわす場所、として認識されたことが大きいのだった。つまり、機会さえあれば、私の目を盗んでセックスが出来る場所の一つに、私の部屋が加わった、ということだった。

そしてそれは、いつしかもっとも大胆に行われることになる。それが、私の部屋のみならず、私のすぐそばで行われた二人の交わりだった。それもまた私は知らず、結局、隙を見せた私を、巧妙に利用されたのは変わらないのだが、それはさすがに私も面食らったし、自分がまったく気付かなかった不明を恥じたのだった。





藤原みわ ストリッパー長澤まさみ 巨乳相撲







スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する