FC2ブログ

Promises

2014.04.04.Fri.04:11
 

時誘われる理由で一番多かったのが、やはりゴルフの打ちっ放しだった。元々はOが接待ゴルフを始めたのがきっかけだったが、瞬く間に仲間内に広がり、その中で特に熱心だったのが、私を含めたOKの三人だった。Mさんはそれに付き合わされて、私のお古のクラブを持って一緒に出かけていた。

もちろん、その時も、私の隙を狙って卑猥な企ては行われていた。特に、熱中すると他が見えなくなる性格の私に、彼らが付け入る隙というモノはふんだんにあったのだろう。そこに友人同士、そして恋人に対する信頼が、すっかり目を曇らせていた、と言わざるを得ない。

ある時、やはりいつもの練習場に誘われて、私たちは待ち合わせた。それが事前の打ち合わせがあったのかどうかはわからないが、そこでもおそらく彼らのお目当ては、Mさんに違いなかった。顔を合わせて世間話をしながら、胸の裡で勃起していたかと思うと、今ではなんとも言えない気分になる。

その日はわりと空いていて、私たちは、奥の方の席を間隔を取ってそれぞれ自分のスイングに熱中した。それでも時々は、お互いのスイングを観察し合って、素人なりのアドバイスを交わしあいながら、冗談を言い合って時間を過ごしていた。それは私の取って、いつもの日曜日の午後の、和やかな光景だった。





ボーカリスト募集 流血 ブース








スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する