FC2ブログ

Roll It

2014.04.03.Thu.10:42
 

り廻って、というほど遠回りはしていないが、結局、それが私の目の前に晒されることになり、その詳細を含めてほとんど全てが露呈しているのだが、それによると、私の近くで、ということはある種の二人の中の必然になっていたようだ。いわば、互いに浮気を愉しむ、ことこそが興奮材料だったということだろう。

思い返せば、一時期から、特にその件の密会を演出することになった同窓会ライブの後からは、KOと頻繁に会っていたような気がする。当時は純粋に、友人同士で食事に行ったり、恋人を交えて遊びに繰り出す、という程度の、ありきたりな会合のつもりだったが、おそらく彼らには別の思惑があったのだろう。

その証拠に、ファミレスで私とのツーショットの写真を撮った続きに、Mさんのひどく卑猥な画像が残っていたりする。私に渡されたのはもちろん、ツーショットの写真だけで、その続きがあるなどとは、想いもしなかった。

その写真を撮った後、私がトイレに立った隙を狙って、Oがテーブルの下にカメラを忍ばせると、Mさんがパッと足を開いて、スカートの中を晒したのだった。ピンク色のショーツが映るだけでなく、最後の方では、その布当てを横にずらせて、自ら秘部を晒している画像までしっかり残っていたのだ。そうやって私の目を盗みながら、お互いに秘密の行為にささやかな興奮を重ねていたのだった。





ボーカリスト募集 流血 ブース







スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する