FC2ブログ

I Just Keep Loving Her

2017.12.27.Wed.11:01
 

体を起こしたDさんが椅子に座り直すと、Mさんは前のめりになり床に足を着いた。Dさんが尻の位置を調節して、Mさんがしっかりと足を踏ん張れる場所を見つける。それまで小一時間、Dさんの勃起は衰えることなくMさんのアヌスに挿されっぱなしだった。肉皮一枚向こうに侵入する勃起に、Mさん同様擦られていたとはいえ、よくぞ持ったものだと感心する。それが未だ、隆々としてMさんと繋がっていた。

もう結合部分と云わず、Mさんの妃裂の周りは白く濁った液体に塗れて濡れ光っていた。Dさんの勃起も同様だ。そこへ後ろから、Dさんの手が差し伸べられる。腰を抱えるように腕を回し、手の平で妃裂を左右から割る。それは更に進み、指先でクリトリスを撫で回す。その動きは自然とMさんの腰を上下に揺する格好になった。そしてそのストライドが徐々に大きくなる。

やがて、Mさんは自分の身体全体を上下に揺する始めた。自ずとアヌスに繋がった勃起が、Mさんの中を出ては突き刺さり、と翻弄される。それまで我慢していたのか、あるいはもう感覚が曖昧になっていたのか、どちらかはわからないが、Mさんの扱きにDさんは溜息のような、感嘆のような、長い息を吐いた。そして自らも腰を上下に動かす。最初はタイミングがずれていたが、そのうち呼吸を合わせてリズミカルに走り出す。

MさんがDさんに突き上げられ、その距離が広がっていく。それを追って、Dさんは腰を浮かせ、やがては立ち上がる準備に入った。ややペースを落として抜けないように注意しながら、Dさんはソファから身体を起こした。必然、いつもとは違う位置で繋がっているため、背の高いDさんがMさんを見下ろすような格好になる。Mさんは上半身を前に倒して、捕まる場所を探す。クルリと身体の向きを変えて今度はMさんがソファの方へ向き、その座部分にやっと手を置いた。




小島みなみ 葵つかさ 羽咲みはる 日菜々はのん 三木いづみ 山本更紗 妹 伊東ちなみ 秋山祥子 麻里梨夏 斉藤みゆ 水城奈緒 浅田結梨 南ゆき JULIA 姫川ゆうな ANRI 香西由美子 推川ゆうり 大槻ひびき 佐々木あき 森月茉由 星川光希 明里つむ




アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する