FC2ブログ

Bottle Up and Go

2017.11.02.Thu.10:02
 

いたり閉じたりするように見えるMさんのアヌスを、Dさんはその反応を弄ぶように愉しんでいた。その間にも、新たに手に取った催淫クリームをそこに塗りつけ、もうMさんの下腹部はベトベトになってしまっていた。やがて、撫でることに飽きたように、Dさんは人差し指をアヌスの中心を押しつけた。意外に簡単に、第一関節までがそこに埋没してしまった。代わりに、先ほどとは色の変わったMさんの鳴き声が一際高く響く。

一度入れた指を引き抜き、もう一度その周辺を指の腹で撫で回す。すると、ガイドの手が伸びてきて、Mさんの尻肉を掴んだ。左右に割るように掴んで広げると、いっそうMさんの排泄器官は露わになった。それを見て、今度は一息に人差し指を押し込んでいく。ズブッ、ズブッ、と段階を踏んで、人差し指がMさんの中に消えていった。ガイドの手が更に奥まで差し入れられて、よりいっそう谷間を広げていく。

指の付け根までを押し込んだDさんは、その中を掻き回すようにやや乱暴に、指を回転させた。その動きに追いやられて、Mさんの尻が敏感にくねった。そして、おそらくは内部の前壁に触れたのか、そこで留まり指を動かしてみせた。すると、Mさんの声よりも一回り大きく、ガイドの呻きが聞こえた。どうやら薄い肉壁越しに、挿入されているガイドの勃起に指が触れたらしい。一方のMさんは唇を噛みしめ、何かに耐えるように目を固く閉じていた。

それにしても、すんなりと抵抗もなく指を受け入れたのは、催淫クリームのせいだけではないはずだと、それを鑑賞しているパーティーの参加者の皆が思っただろう。Mさんがアヌスを解放しているのは、それが初めてではないが、その事実を知っている者は少ない。ほとんどの者が、その時Mさんの新たな一面を初めて垣間見たことになる。そして、その多くが一度ならず試して拒否された経験を持っていた。それが変化したのは、それこそが結婚のなせる技なのか、と納得せざるを得なかったのだ。




畑岡奈紗 鈴木沙彩 向井ゆき 寺村美穂 山野友佳子 貴田裕美 山本リンヂ 藤原ひとみ 鈴木沙彩 青木恭子 寺村美穂 貴田裕美 月丘ひかる 笹山千尋 貴田裕美 文月悠光 鈴木沙彩 倉本リオナ 寺村美穂 ひばり乃愛 桜井あゆ 稲村香澄 水野朝陽 藤原有里 さ




CoCo Heaven 畑岡奈紗 鈴木沙彩 向井ゆき 寺村美穂 山野友佳子 貴田裕美 山本リンヂ 藤原ひとみ 鈴木沙彩 青木恭子 寺村美穂 貴田裕美 月丘ひかる 笹山千尋 貴田裕美 文月悠光 鈴木沙彩 倉本リオナ 寺村美穂 ひばり乃愛 桜井あゆ 稲村香澄 水野朝陽 藤原有里 さいとうまりこ


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する