FC2ブログ

Stairway to Heaven

2017.09.20.Wed.02:55
 

向けに寝そべって、Mさんを下腹部に乗せていたDさんは基本的にただ、寝ているだけだった。隆々とそそり立った勃起にまたがったMさんが、そこを中心に淫らに腰を揺すって、回転させて快楽を貪っていた。しかし、身体は動かずとも、口ではMさんを煽っていたようだ。その声は、Mさんの大胆な喘ぎ混じりの声にかき消されて良くは聞こえなかったが、何かを言っているのは分かった。

おそらくは、それに応える格好になったんだろう、途中からMさんはいっそう恥ずかしそうな表情で、オチンチンが繋がっている状況を、克明に言葉にし始めた。奥まで届いている、とか、硬くなって、とか掻き回して、などと、言葉を重ねるが、Dさんは満足しないようで、もっともっと、とMさんを煽っていた。暫くすると、そのDさんの意図に、見ている側も薄々気づくようになっていた。DさんにはどうしてもMさんに口にさせたい言葉があるのだ。

Mさんがその一言を発することは、非常にまれで、その場面にありついたものはあまりいない。いくつか動画に残ってはいるけれど、頻繁ではない。しかも、今はネットで中継されて、親しい者の間だけだが、それでも結構な数の閲覧者がいる。Mさんがその言葉を口にすることは、相当高いハードルのはずだった。Mさん自身、アナルと並んで、その卑猥なフレーズを口にすることは、最も恥ずかしいことで有り、すなわちサンクチュアリのパスワードのようなモノだった。

しかし、その言葉を聞いて喜ぶ男達は多い。滅多に言わないMさんだからこそ、聞きたいと望む者も多いのだ。Dさんはそれを分かっていて、盛んにMさんを急き立てるように煽っていた。その瞬間、Mさんは今までの自分の行為の淫らさは吹き飛んでしまったように、顔を真っ赤に染めて、ひどく羞恥の中に埋没してしまった。だが、遂にMさんはその口で、オマンコ、という言葉を発した。オマンコの中にDさんのオチンチンが、とそこまで言うのが精一杯だったが、その言葉を聞いた観覧者のどよめきが、その後の言葉をかき消してしまったのだった。




澁谷果歩 浜崎真緒 桜乃ゆいな 推川ゆうり 真木今日子 佐野真彩 倉田麻紀 桜空もも 今永さな 水卜さくら 由愛可奈 桜井彩 希崎ジェシカ 河北はるな 深井彩夏 水野朝陽 波木はるか 宇垣ちさと 湊莉久 椎名そら かなで自由 宮崎あや 長澤ルナ ANRI




自由は責任を意味する。だからこそたいていの人間は自由を恐れる。 ネットにはネコの写真と孤独が溢れてる 巨乳だけど剛毛マリンのエッチな冒険 胸チラ サクラドロップス girlsdelta 奉仕する豚  ご褒美浣腸」 引き落としエラー 写真集 emiri #4 中指で感じる私のオナニー 解放性時刻 yamidas 観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する