FC2ブログ

Jazzy Bullets

2017.09.08.Fri.02:09
 

ろに回ってほとんど闇に紛れたようなDさんは、暫くすると再びMさんの妃裂をまさぐり始めた。今度は敢えてクリトリスを避けるようにして、その中心を目指す。まさぐる指にはたちまちMさんから溢れ出た粘液が絡みつく。それを引き延ばしでもするかのように、妃裂の周囲から開かれた太股までもを撫でさすっていく。再びMさんの口からは、甘い吐息が零れだし、一度頂点まで登り詰めた身体が淫らに悶え始めた。

首筋を唇が這うようになると、Mさんは身をくねらせて静かに押し寄せてくる快楽の波に身を任せ始めた。全身が一度快楽に取り込まれた後は、普段の生活からは想像も付かない、淫欲に溺れた本性が顔を出してくる。その予感を充分に感じさせるように、Mさんは手を伸ばしてDさんの下腹部を探る。完全に背後に回ったそれに手が触れるのは容易ではなかったが、その求める手の動きがひどく淫らに見えていた。

そしてDさんは何事かを囁く。二人だけに聞こえる本当に絞った音量の会話が交わされる。短くそれを終えると、更に後方へとDさんがまず消えた。それを追うように一度、Mさんは後ろを振り向きながらベッドによじ登った。入れ替わるようにDさんの足が投げ出される。照明が移動して、ちょうど彼の股間が明るくなった。寝そべっているが、立派に隆起しているそれが切り取られたように陰影を際立たせて、そこにあった。

Mさんはそこに顔を寄せ、そのまま覆い被さった。下半身を仰向けに寝そべるDさんの顔の方へ向け、いわゆるシックスナインの格好になる。明るく照らされた灯りには、Mさんの表情と、勃起が浮かび上がる。Mさんはその根本を押しやるようにして勃起を直立させると、なんの躊躇も無くその先端に口を付けた。Mさんの口にはいくらか嵩張る亀頭が、偉容を強調している。だが、Mさんは愛おしそうにそこに口付けすると、舌を出してベロベロと舐め回し始めた。




初川みなみ 堺希美 高橋しょう子 熊倉しょうこ 明里つむぎ 柳みゆう 深田ナナ 大槻ひびき 水原さな 一色さゆり 優月心 春原未来 範田紗々 柴田聡子 谷尾桜子 岡本真依 松原あけみ 久保裕子 横山由美子 豊田直美 西原利美 河田薫 安野加寿子 松下咲幸




淫美伝説 巨乳だけど剛毛マリンのエッチな冒険 胸チラ サクラドロップス girlsdelta 奉仕する豚  ご褒美浣腸」 引き落としエラー 写真集 emiri #4 中指で感じる私のオナニー 解放性時刻 yamidas 観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する