FC2ブログ

Give Me Strenfth

2014.03.05.Wed.02:31
 

を上下するのに慣れると、Mさんはそこに僅かに前後の動きを加えて、下腹部を波打たせて見せた。運動神経のイイMさんはなんの支えもなく上体を延ばしたまま、バランスを取ってそのやわらかな動きを繰り出したのだ。抉るようにMさんの中でオチンチンが暴れるのは、彼女だけでなくOにも快感を与え続けた。

興が乗ってくると、Mさんはダラリとシーツに投げ出していたOの手を取った。それを自分の乳房に宛い、揉んでくれるようにと促した。Oは両手で下から支えるようにMさんの豊かな肉の張り出しを掴み、上へ上へと押しやるようにもみ上げた。

その手首を離さないとばかりに、両手で抱えるように握りしめたMさんは、更にそれを視点に、今度は左右に動きを加えて、下腹部をぐるぐると回転させた。スゴイね、イイよ、と声を上げたのはOの方で、確かにMさんの中で、Oの勃起は熱を帯びて硬度を高めていた。

うねる腰遣いは、簡素な私のベッドをギシギシと軋ませたが、動きはますます大胆に、いっそう深くなっていった。自らの行為に陶酔した表情のMさんは、時折Oを見やって、気持ちいい?と確認するように尋ねた。その度に、Oは何度も頷いて、感謝を返すようにいっそう強く乳房を揉み上げた。





藤原みわ 巨乳相撲 白川メイナ









スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する