FC2ブログ

The Sheltering Sky

2017.04.26.Wed.12:17
 

MさんとDさんの間柄が、通常の友人関係を踏み越えて、また恋人同士というありきたりなものでもなかった。身体の関係はあっても愛情がそれに伴っていたのかは疑問だし、だが、Dさん以外を見渡して、彼以上にMさんのことを知っているものはおそらく皆無だった。そもそも淫蕩な道にMさんを導いた、例の先輩がまだ存命なら話は違っていたかもしれないが、Dさんがその代わりを担ったのは事実だ。

いくらか打算的に見えるが、そんなところがMさんが結婚を受け入れた理由だろう。自分が強く望んだのではなく、受け入れたという意識が強いのは、はっきりとMさんの意思としてDさんが認識していることでもあった。だから、結婚後もDさんはMさんの望みを最大限叶える努力を惜しまない、と私に告げた。具体的にいえば、Mさんは専業主婦を強く望んでいた。それに見合う収入をDさんは既に確立していて、異存はなかった。

加えて、これからもMさんがDさんのみとの関係で満足できるとは、思えなかった。そのことはDさんも承知していて、彼ら二人の絆は多少歪な関係で成り立っている。Dさんのみならず、DさんがMさんに男を宛がう、ということで、彼女の満足を与えるのがDさんにとっても至福の瞬間なのだ。それも継続することになる。これからは夫婦という新たな関係性が産まれるが、肉欲に関しては今まで通りの善きパートナーとして維持し続けるのだ。

Dさんは私に最初に会った時に、籍を入れて法律上は夫婦になるけれど、関係性はこれからも変わらない、と言った。お互いの子供を望んでいないのもあって、セックスは二人の中で重要ではあるが、あくまでも欲望を満たす行為でしかないのだ。もちろん、互いが互いの肉体に惹かれ合っているのも事実だ。だからこそ、さらなる満足を求めて手を取り合ってこれからを生きていくのは、ある意味理想的なパートナーなのかもしれない、と思うのだった。




多田美里 篠丸のどか 冨田紗代 葉山奈々実 桃園怜奈 彩奈つばさ あいの美羽 秋葉あかね 観月奏 坂井里美 尾崎ののか 千葉ねね 今井真由美 真木ゆかり 緒奈もえ 板野ユイカ 麻生遥 宮本紗希 染谷あゆみ 新井梓 徳永しおり 美咲あや 瀬田奏恵 北川ゆず







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する