FC2ブログ

Yellow Trash Blues

2017.04.11.Tue.02:13
 

け上がる箍をたたき壊してMさんは忘我の境地へと上り詰めようとした。声が途切れ途切れになり、やがてOの勃起を包む肉が、その瞬間を予感させる蠢きに変わってきた。そこで、Oは一瞬、動きを止めた。まさしく寸での所でピストンを止めたのだ。Mさんはもう何も遮るものなく欲望に身を任せていた。直ぐに再開されることが当然とばかりに、その数瞬の間、勃起の受け入れを待ち望んだ。

しかし、Oは動こうとはしなかった。そのことに気づいて、Mさんは絶望にも似た声で、止めないで、と半ば叫ぶように訴えた。しかしOは無言を返し、溜まらなくなったMさんは、自ら動いていき果てようともがいた。しかし、一度身を預けた身体は、いつしかがっちりとOに支配されてそう簡単に快感を得るほどには動けなかった。お願い、イカせて、とMさんは再び絶叫した。半ば泣きそうな悲痛な声だった。

今日の主役はAが主役だからな、とOがやけに呑気な声を出した。Mさんは直ぐにはそのAという名前に思い当たらず、それが目の前でカメラを構える後輩の名前だということに気づいた時には、せっかくのエクスタシーの予兆が引き始めていた。下半身は繋がったまま疼いてはいたが、あの駆け上ってフラッシュする快感の道は、崖崩れでも起こしたみたいに寸断されて宙に浮かんだように彷徨っていた。

身体を起こしながらOは再び立ち上がった。繋がったまま、Mさんは再び前のめりになり、尻を高く掲げる格好になった。手を着く場所は、目の前のベッドの端しかなく、そこには後輩が座っていた。そこへと押しやるようにOも下腹部を突く。未だ燻ったままの快感がMさんを貫いて悶えながら、Mさんは後輩の下腹部へとなだれ込むように倒れた。そこには、目の前で濃厚な性行シーンを見せられて勃起しきった後輩のオチンチンが、しっかりとそそり立っていた。




鈴木沙彩 宮間葵 久本真菜 佐藤采香 高松明日香 池田和代 小巻成美 伊藤ふたば 竹内リサ 山城千珠 多田奈々美 高木桃香 奥村愛 大西菜生 越智多美子 渋谷千秋 田島真知子 菊田ひな 陽田由美子 神津愛子 林康子 平松加奈 筒井志帆 上田章代 野良パン




東京熱(Tokyo-Hot) 風俗 gcolle openload 無修正 k-garage テレキャスター bananablog k-garage  巨乳相撲 gcolle 2ch 巨乳 gcolle 風俗 店 網羅 する 貴方 どんがらがっしゃーんBMI 理想 骨髄バンク 移植 CubaseAI ヤリマンボウ ピプルレ騒動 女風呂 アオガチョウ 日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄



スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する