FC2ブログ

Under Ice

2017.03.10.Fri.05:45
 

好く酔いが回った頃、ふと後輩はさっきの倉庫での出来事を話題に持ち出した。三方が壁に囲まれたテーブル席が並んでいるだけのそれほど大きくない店だったが、ほぼ満席で騒がしく、会話には不向きだったが、その喧噪に紛れて卑猥な話をするほど、うるさくもなかった。だが、それを後輩は酔いの勢いに任せて、上機嫌になってMさんに尋ねてきたのだ。実はMさんも、アルコールが淫らさを喚起して、幾らか周囲が見えなくなっていたのだった。

さっきのフィニッシュはMさんの顔に大量の精液をぶちまける結果になったのだが、後輩の正面に居座る彼女にもうその痕跡はない。綺麗に拭った後に改めて化粧を施し、何事もなかったような表情で相対している。後輩は、ああいうことも初めてで、と前置きをして、大丈夫ですか?と訊いてきた。それはどういう意味?とやはりアルコールの回ったMさんも半分笑いながら聞き返した。

後輩は言葉に詰まって、なんだか、と云ったきり暫く考える素振りを見せた。そして、なんだかエロいですよね、と云ったのに、Mさんは思わず爆笑を返してしまった。あなただって同じよ、と笑いながらMさんは言ったのだが、それはそうですけど、でもやっぱり女の人はそういう空気みたいなものを表に出さないじゃないですか?と後輩は真顔で応えた。浮気を望んでいるクセに、女に貞操を求めるのは男の悪い癖だ、とMさんは幾らか鼻白んだ。

前に誰かが言っていたのか、本で読んだのか忘れたけど、とMさんは、後輩を覗き込むように顔を近づけた。女は精液の痕を化粧の下に塗り重ねて大人になっていくのよ、と囁くように言うと、急に後輩は照れたような表情でMさんを見返してきた。おそらく、彼女の口から精液、という言葉が、しかもこんな公共の場で出てきたのに、後輩は照れたのだろう。それを煽るように、Mさんは更に顔を近づけ、耳元で、勃起した?と重ねて尋ねたのだった。




田島真知子 渋谷千秋 細川愛梨 佐藤采香 長井ゆい 豊島了子 菊川怜 荻野知子 荻野和子 近藤尚子 大島文恵 小出沙弥果 三野環 小川さやか 土井香苗 栗田裕子 六車治美 山本更紗 中村梨香子 粟田禎子 大川裕子 落合恵子 寺島エリカ




日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する