FC2ブログ

The Morning Fog

2017.03.08.Wed.11:57
 

人貸し出し、というよりも、後輩を男にする、というようなニュアンスが、Oにあったかどうかは定かではないが、男なら浮気のひとつやふたつ、という考えを共有しているのは確かだ。欲望から出発する、未だに続いている男の矜持というようなものだ。Mさんはその存在をいくらか悪ぶっている子供じみたものと、何となく思っていたが、そういう部分があるからこそ、男に惚れるという事実もあることを知っていた。

幸か不幸か妻しか女を知らないままの人生は、倫理的には真っ当なことだけれど、後輩のようにコンプレックスになることもあるのだ。それは、その立場に立った者にしか分からないことで、意外にその意思を全うするには今の時代には相当な覚悟がいるのかもしれない。おそらく、MさんにもOにも、その辺のことはもう分からない。事実として知ることはできても、実感として感じることはもう不可能なのだ。

それにしても情けない、と後輩は更に項垂れた。撓垂れた下腹部を隠そうともせず、コレでも昨日、自分で抜いてきたんですよ、と告白を重ねた。いいじゃない、とMさんはその撓垂れた勃起に手を伸ばした。傘の部分に手を巻き付けて、何度か扱いてやると、途端にビクビクッと勃起は頭をもたげた。こんなに元気なんだし、とMさん覗き込むようにして項垂れる後輩を見上げた。その表情とは裏腹に、もう勃起は硬さを取り戻そうと躍起になり始めていた。

コレで終わりじゃないでしょ?Mさんはもう一度、その勃起を含もうと身を乗り出した。そこへ、またメールの着信音が鳴り出した。後輩は慌ててズボンを上げて、そのポケットに忍ばせていたスマホを取り出す。画面を操作して、暫くするとMさんに見せた。やはり発信元はOだった。まだまだかかりそうだから、先に夕食を済ませておいて、と簡単な文面で終わっていた。




田島真知子 渋谷千秋 細川愛梨 佐藤采香 長井ゆい 豊島了子 菊川怜 荻野知子 荻野和子 近藤尚子 大島文恵 小出沙弥果 三野環 小川さやか 土井香苗 栗田裕子 六車治美 山本更紗 中村梨香子 粟田禎子 大川裕子 落合恵子 寺島エリカ




日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し


スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する