FC2ブログ

Too Shy

2017.02.27.Mon.03:45
 

養ドリンクを飲み終えると、初めて顔を合わす二人の会話は途切れた。Oの所在も詳しくは分からず、動きようがない。本当なら、二人が本日の主役のはずで、それがOの存在を介しているとはいえ、ぎごちないのは何とも奇妙な光景だった。だからといって、改まって自己紹介するのも何となく気恥ずかしくて出来なかった。後輩は営業職とは言え、なぜか相手が女性になると、それほど話題が豊富ではなかったのだ。

しかし、目の前の女性がいわば自分のために一肌脱いでくれようとしているのだから、退屈させるのは申し訳なく、それを何とかするのは自分の役目だと、後輩は自分を奮い立たせた。そして口をついて出たのが、今日はすいません、という何とも間の抜けた台詞だった。いって後輩は、苦笑交じりに顔を赤くした。だが、Mさんもそれに突っ込むことも出来ず、いえいえどういたしまして、と生真面目に応えた。

お互いぎごちない笑みを交わしながら、またしても会話の糸口を探る。元々Mさんも相手にペースを委ねてしまう方だし、やはりいくらか自分の立場に羞恥もあった。淫乱な女、と見られることに抵抗がないわけではなかったし、割り切った付き合いに負い目もある。そういう意味でも、Oの不在はMさんにも不安を煽る結果を招いていた。一度火が点けば、とことん貪欲になるのだが、それには上手なエスコートが必要だった。

先輩とは長いんですか?と後輩が苦し紛れに出した話題は、やはりOのことだった。どうしても、そこに行き着いてしまうのは仕方がない、とMさんも承知して、そうね、ずいぶんになるわね、と応えた。先輩を追いかけてきたって聞きましたけど、という言葉に、Mさんは密かに舌打ちした。それは結果的にそうなってはいたが、Mさんにはそのつもりはなかった。偶々そうなっただけなのだが、それを言って後輩のOに対する幻想みたいなものを打ち壊すことは、避けたいと思って即答できなかった。Mさんの沈黙が、またしても会話を途切らせてしまった。




鬼束ちひろ 佐々木倫子 椎名林檎西村香織 菅原みこ 浜辺美波 稲野珠緒 堀文子 佐野真奈美 水野貴子 星野凛 江浦亜美子 丘咲キミ子 小西貴子 福丸晶子 今西香菜子 三浦佳代 参鍋実樹 芳根京子 山ノ上富美子 平沼日菜子 山本紗希 工藤有紗 北村優貴 花




 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し エレクラスタジオ simutrans クリスマス サンタさんM女の自覚 av ブログ



スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する