FC2ブログ

Night Comes Down

2017.02.17.Fri.13:51
 

務所でMさんを抱いたのは実はOだけではなかった。そうO自身が切り出すと、運転席のKは色めき立った。温泉宿への道は、地元からやってきたKの車で移動していた。そのままMさん部屋に二人を送り届けてそのまま帰るつもりで、Kがハンドルを握った。Mさんは助手席に座り、Oは後部座席から身を乗り出すようにして会話に加わっていた。その車でも、三人は何度となく交わったことがある。

Oの勤める会社は転勤が多い。O自身が証明したように、妻帯者でも容赦がない。自然と単身で移ってくるものが多く、Oの周りの半数以上が他県の出身で、単身赴任だった。その中に一人、同じ県出身で新人研修の時にOの下についた後輩がいた。Oもその後輩も、研修以降はそれぞれいくつか転勤を経験して、その場所で再会した形になった。その間に後輩は結婚をし、子供が産まれたこともOは年に一度来る年賀状で知っていた。

あまり連絡を取り合ったことはないが、Oが転勤してきて唯一の以前からの顔見知りだったせいで、二人は仕事以外でも時々食事をしたり、ゴルフをしたりする仲になっていた。Oはほとんど酒が飲めないが、その後輩は酒好きで、時々はOもそれに付き合った。居酒屋に出かけると、決まって最後は愚痴の言い合いになる。年上のOが聞き役に回ることが多かったが、それを不満に思ったことはない。

ちょうどOが転勤して一年が経とうとした頃、その後輩に新たに転勤の辞令が下りた。行く先は、妻や子供が待つ彼の出身地だった。そこが終になるとは思えなかったが、それでも家族水入らずの生活に戻るのだから、後輩はホッとしたように笑顔でその辞令を受け取った。Oは後輩にうらやましいな、と声をかけながらそのことを祝福したのだが、ひとしきりの喜びが落ち着くと、後輩は意外なことをOに告白したのだった。




篠原ともえ 山咲わかな 雄賀多美智代 石田純子 松本美帆子 山川瑞穂 永井葉月 佐藤采香 園田正世 郡山豊子 坂上栄子 新木優子 細川愛梨 二川あやか 工藤律子 中村安希 全裸の置物 露久保美加 西村周子 阿部誉子 武下裕子 野中葵 土肥貴子 山田久美子




篠原ともえ 山咲わかな 雄賀多美智代 石田純子 松本美帆子 山川瑞穂 永井葉月 佐藤采香 園田正世 郡山豊子 坂上栄子 新木優子 細川愛梨 二川あやか 工藤律子 中村安希 全裸の置物 露久保美加 西村周子 阿部誉子 武下裕子 野中葵 土肥貴子 山田久美子 片山萌美


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する