FC2ブログ

Funky Music

2017.01.07.Sat.07:02
 

勤の話が持ち上がり、そこにMさんが追いかけるような格好で同じ場所に住むことになった時から、K自身はあまりそのことを快く思っていなかった。それはOに置いてけぼりを食らうといった感情ではなく、どちらかというとその逆を心配したからだった。案の定、OMさんの部屋に転がり込むような格好で半同棲のような生活になったと聞いた時、羨むよりも先にKOを窘めた。

KOも家庭がある身で、それでもセックスのみで繋がった関係には共感し合っていた。Mさんだけではないが、結婚してからも他に目移りするのは仕方がないことだと割り切っていたのだ。だから、それ以上踏み越えてしまう危うさに、Kは勘付いていた。実際に繋がったことのあるKだからこそ、Mさんにのめり込む理由は分からないではなかったが、それだけに一方の家庭を壊すような事態にはなりはしないかと、冷静に彼らを見ていたのだ。

そこにゆりなが現れ、OMさんがその関係を希薄にしていったことで、Kは最悪の危機は回避できたと喜んでいた。地元を離れてからも時々OKは顔を合わせていたが、最初の内、Mさんと疎遠になってきたことにいくらか憔悴するOの顔を見た時には、まだ安心できなかったが、それも時間が経つにつれて解れてきた。そろそろ自分達も若いとは言っていられない時期に来ている時に、未来を見据えた好転だとKは思っていた。

Mさんの結婚を機に、関係を解消する、という決断は、いわば納まるところに納まった当然の結論だったのだが、Kはこれで統べたが終わると、安堵したのだった。その話と一緒に、最後に三人で旅行する、という申し出がなされたのだが、Kは二つ返事で受けた。元々危うい遊びだったのだ、という感慨が、一抹の寂しさはあっても、ようやくまっとうな道に戻る安心に勝って、彼らの申し出に不満はなかったのだった。




中澤優花 土居優莉 黒宮千香子 三橋美穂 阿河直子 大刀川佳代子 明石理香 福崎祥子 宮下奈都 西山綾香 太田緑ロランズ ジーラ真琴 近藤克美 土肥貴子 笠和子 森田遥 小泉陽子 瀬部妙子 大橋美加 林里美 黒部千香子 川澄晴美




anan-av.com 中澤優花 土居優莉 黒宮千香子 三橋美穂 阿河直子 大刀川佳代子 明石理香 福崎祥子 宮下奈都 西山綾香 太田緑ロランズ ジーラ真琴 近藤克美 土肥貴子 笠和子 森田遥 小泉陽子 瀬部妙子 大橋美加 林里美 黒部千香子 川澄晴美


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する