FC2ブログ

Nothing Left

2017.01.04.Wed.06:25
 

示板をMさんに見せたゆりなの意図は、少なくとも自分の猥らな姿を今後もMさんには見ていて欲しい、というものだった。メールや電話だけでは飽き足らず、淫猥な欲望でもちゃんと繋がりあっていたいのだ。そしてそれは、一方通行ではなくきっと、双方向でありたいと願っているに違いない。その気持ちはMさんにも理解できるが、果たして自分の方から発信できるかどうかは、さすがに確約は出来なかった。

きっとゆりなは、Mさんもその掲示板に投稿して共有することを、拒否するとは思っていないと、Mさんは察した。だがそこまで押しつけることが出来ないのは、ゆりな自身にも分かっていた。だから、ちゃんとここを覗くようにしておくわ、とMさんがブラウザのお気に入りに登録したのをみて、ゆりなはそれ以上何も言わなかった。今後はそこに自分の痴態を晒すことが、Mさんとの繋がりも確保するという新たな意義が生まれてゆりなはひとまずホッとしたのだった。

そしてそれは、引き続きあの男達と金銭を介した繋がりをずっと続けていくことも示唆していた。それは倫理的な部分でMさんには意見があったが、結局そこ目をつぶるほかなかった。ゆりなに引きずられる形でも、Mさんも一度はその船に乗ってしまったのだ。転覆する前に逃げ出した、というと大げさだが、そう長続きして欲しくないとMさんは思っていた。いずれにしろ、もうMさんが睨みを効かすことも無くなってしまうのだ。

出来ればこれ以上の深みにはまらないうちに、ゆりなの転勤願いが受理されれば良いと願うばかりだった。いずれにしろ、春が近づくにつれ、ひとまずMさんは帰郷という形で、また新たな生活が始まる準備を徐々に整えていった。幸い地元ではDさんが受け入れる全てをまかなってくれるおかげで、Mさんは出て行くことだけを考えれば良かった。そこで最後に、もう一区切り着けられれば、もう後は帰るだけで良かったのだった。




中澤優花 土居優莉 黒宮千香子 三橋美穂 阿河直子 大刀川佳代子 明石理香 福崎祥子 宮下奈都 西山綾香 太田緑ロランズ ジーラ真琴 近藤克美 土肥貴子 笠和子 森田遥 小泉陽子 瀬部妙子 大橋美加 林里美 黒部千香子 川澄晴美




クリスマス サンタさんM女の自覚 av ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター 音


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する