FC2ブログ

Another Man

2016.12.24.Sat.08:01
 

勤という形で地元に戻ることはまだ決断していなかったが、年が明けて直ぐにMさんは一度里帰りすることにした。移るのであれば新年度からと打診されており、地元のクラブがどうなっているかの見学も含めて、出張という体裁で一週間ほどMさんは帰郷した。もっとも、時間の融通はMさんに一任されていて、言ってみれば有給休暇のような体裁だった。

地元はMさんの生まれた場所ではあるが、大学時代や最初の就職、そして今の職場と結構離れていた時期は長い。人生の半分ほどは県外で暮らしていた計算になる。それでも、やはり生まれた場所という愛着は帰ってきてみると甦ってくる。友人に会えば、そのまま時間の隔たりがあったことなど嘘のように打ち解け合えるのだ。帰ってきて仕事場となるクラブも、インストラクターではなく会員としてずっと通っていた場所だから、ほとんど違和感はなかった。

その出張の間に、MさんはDさんの元を訪ねた。仕事と同じくらい、Dさんを中心とする人間関係はMさんにとっては無くてはならない存在だった。転居してからも交流はあったとはいえ、緊密さが多少薄れてしまったことは否めない。だが、戻るとなると、おそらくはなによりもDさんとの関係をきちんと構築しておかなくては、寂しい思いをするだろうとMさんは真剣にそう思っていたのだ。

結局、出張の期間中、MさんはDさんの家に投宿して過ごした。昼間には新たな仕事場に顔を出し、そこからDさんの家に帰り、当然夕食を済ませてからは一緒にベッドに入った。直接Dさんとセックスするのは、随分久しぶりな気がしたが、一度交わるとやはり、ブランクはあっという間に埋まった。その快感と、一方の懐かしさが相まって、出張中の一週間は、飽きずに毎夜、MさんはDさんとのセックスに熱中したのだった。




桜庭ななみ 緒川たまき 小出沙弥果 森西恵理奈 池田佳代 明石理香 石原りんご 寒川沙羅 西尾晏佳里 西村美樹 坂本知恵里 佐藤久恵 飯田美彩 竹田阿子 温水ゆかり 高木美里 工藤清美 宮脇眞子 山上富美子 星川こあ 井上夏生 兵頭遥 森本早郁




1919gogo.com 桜庭ななみ 緒川たまき 小出沙弥果 森西恵理奈 池田佳代 明石理香 石原りんご 寒川沙羅 西尾晏佳里 西村美樹 坂本知恵里 佐藤久恵 飯田美彩 竹田阿子 温水ゆかり 高木美里 工藤清美 宮脇眞子 山上富美子 星川こあ 井上夏生 兵頭遥 森本早郁



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する