FC2ブログ

Hideaway

2016.12.22.Thu.04:35
 

の何人かのゆりなの客の中にもやはり水着に対する執着を示したり、あるいはSMプレイに長けていたり、それぞれがそれぞれにバラエティに富んだ性癖を持っていた。人それぞれ、似通っているように嗜好は千差万別、同じ部分を探す方がずっと難しいことを、ゆりなもMさんも思い知ることになった。それにいちいち応えて、ゆりなもMさんも様々な体験をすることになったのだった。

夜のプールで泳ぐのは、そこで働いているインストラクターの特権でもあったが、もちろんその時は水着を着けていて、淫欲とはほど遠い健全な目的を持って行っているのが普通だ。しかし、一度それが快楽に準ずる物に解放されるとたちまち、別の意味を持つ。請われてMさんが裸でプールを泳ぐのは初めてではなかったが、それを観察されるのは初めてだった。

単純に、プールのある場所で卑猥な妄想に囚われると、恥ずかしい水着姿と、裸で泳ぐことは誰しもが考えることらしい。泳ぐこと自体、Mさんもゆりなも嫌いなわけはないし、それを仕事にしているのだから誰よりも得意なはずだ。だが、それが淫猥な視線に晒されるためになると、それなりの緊張が漂う。特にMさんが得意とするのは、平泳ぎと背泳ぎだった。

正式な泳法を習得しているMさんは、平泳ぎで素人ほど足を開くことはなく、それよりは背泳ぎの方がずっと恥ずかしかった。背泳ぎでは水面を二つの乳房が進んでいく様を晒すことになる。プースサイドから覗く視線はほとんどが上から注がれる。それに対しては背泳ぎほど、無防備に全身をさらす泳法はないのだ。なまじっかその泳ぎを得意としているだけに、無駄のない動きがよけいにくっきりと身体の細部を欲望の的に晒してしまう結果になったのだ。




桜庭ななみ 緒川たまき 小出沙弥果 森西恵理奈 池田佳代 明石理香 石原りんご 寒川沙羅 西尾晏佳里 西村美樹 坂本知恵里 佐藤久恵 飯田美彩 竹田阿子 温水ゆかり 高木美里 工藤清美 宮脇眞子 山上富美子 星川こあ 井上夏生 兵頭遥 森本早郁




M女の自覚 av ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター 音



スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する