FC2ブログ

Double Crossing Time

2016.12.21.Wed.03:19
 

着の趣味は、やがて水着へと替わっていった。その場所と、二人の存在からすれば、そうならない方がおかしいとも思える。そもそも、ゆりなもMさんもスイミングのインストラクターが本来の担当だ。Mさんは今は教室のサポートへと移っているが、個人的にトレーニングは積んである。いずれにしろ、水着との付き合いはどの男達よりも長い。そして男たちも、水着姿の二人の方がずっと印象が濃いのだ。

時々タイミングによっては、FI達はスポーツクラブのカジュアルな制服を見かけることもある。決まって彼等は物足りない顔をする。当たり前のように水着の方でずっと興奮を誘うことになるのは当然と言えば当然だ。Fは、自ら用意した競泳用の水着で、やはりレズプレイを望んだ。それは外見は市販の水着と変わりはないが、サポーター代わりや水抜きのための内側のメッシュが取り払われていて、身につけるとぴったりと肌に張り付いた。

伸縮性や軽さはまったく普通の物と変わりはないのだが逆にそれが、身体のラインを強調し、Mさんなどは豊かな胸がいっそう張り出すような気がした。幾らかサイズも小さめで、胸に限らずむっちりした肉付きが今にもはち切れそうに強調される。その水具の股布をずらす格好で、レズプレイで妃部を弄り回したり、勃起を受け入れたしたのだが、その夜の交わりだけでその水着は終わらなかった。

昼間の教室でも着けて欲しい、とFに頼まれた時には、さすがにMさんは躊躇した。見た目は変わらないかもしれないが、体型を強調する僅かな違いが、着けている本人達の羞恥を誘うのだ。それも昼間の他の会員がいる前ではなおさら変な興味を抱かれるかもしれない。Mさんは渋ったが、好奇心が勝ったゆりなはFの要求に応えた。翌日、プールに立つゆりなは遠目では変わらなかったが、近づいてみると胸の辺りに小さな突起を浮かべていた。それが乳首だということは明かだったが、彼女はペロリとMさんに向けて舌を出しただけで、平気な顔をして日常をこなしていた。




桜庭ななみ 緒川たまき 小出沙弥果 森西恵理奈 池田佳代 明石理香 石原りんご 寒川沙羅 西尾晏佳里 西村美樹 坂本知恵里 佐藤久恵 飯田美彩 竹田阿子 温水ゆかり 高木美里 工藤清美 宮脇眞子 山上富美子 星川こあ 井上夏生 兵頭遥 森本早郁




M女の自覚 av ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター 音


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する