FC2ブログ

Slippin' and Slidin'

2016.12.13.Tue.05:12
 

い地下室のようなリネン室は、それ以降MさんとHが交わる定番となった。短時間の交わりは不満よりも、その緊張感が性感以上の何かを呼び起こし、MさんもHも虜になってしまったのだった。決まってHMさんを誘う形になっていたが、Hとクラブで顔を合わせる時には、Mさんもどことなく期待を胸に抱くようになっていた。その度に、小遣いをもらうのは申し訳なかったが、その割り切り方がまた背徳の快感をもたらしてもいた。

HMさんにいたく熱心で、ほとんどゆりなとはセックスをしなくなっていた。だが、Mさんはゆりなのテリトリーに侵食して、彼女を介して別の会員ともセックスをした。もちろん、ゆりなの了解を得てだが、それは彼女にも、幾らかのメリットがある上での了承だった。誰もが、付き合いはクラブの中だけ、という原則は踏み外さない、そういう意味では分別のある付き合いだったから、Mさんは慣れると安心してその猥らな宴に没頭することが出来た。

元来性欲の強い性格のMさんだったが、それを表に出すことは決してなく、いつも何かに引き込まれる格好でその欲望を満たしていた。今回もゆりながその役割を果たしたのだが、Mさんにもたらされたものは大きかった。お小遣いをもらう、という倫理からは逸脱した行為だったが、セックスは純粋に愉しむことが出来ていたのだ。ゆりな自身もセックスに奔放なせいか、彼女がもたらす交わりは多くが異常なまでに猥らに傾いていたのだ。

類は類を呼ぶ、でMさんとの繋がりも必然だったのかもしれないが、それに群がる男達も、一癖持つ者ばかりだったのだ。特にクラブの会員との交わりは、懐に余裕がある者が揃っていたせいか、独特の凶気じみた淫猥さが常に漂っていた。それが直接セックスに現れるというよりは、シチュエーションやあるいは関係性の中で発揮された。ゆりなやMさんにお小遣いを渡すこと自体、爛れた関係性の中で昂揚する、一種のプレイなのかもしれなかった。




乱田舞 桜井貴美子 中森あきない 喜田純鈴 照強 正代 松野野乃 三橋美穂 小椋久美子 田中雅美 安井優津紀 小西郁里 田中美加 河崎羽珠愛 柴山瑠璃子 立沢孝菜 栗林楓 植松桃加 松井華子 吉田まどか 佐藤友理 渡辺理香 平田友美 前田万里奈 星野凛




M女の自覚 av ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター 音



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する