FC2ブログ

Sugar Mama

2016.12.06.Tue.11:04
 

がつくとMさんは全裸に剥かれていた。そうなることは予想されていたが、やはり人気がないとはいえ、まだ昼間の職場の一室で卑猥な目的で全裸になるのは、緊張と羞恥をMさんに強いた。普段、ロッカールームで全裸になることには慣れているが、場所が違うと羞恥は倍以上に膨れあがっていた。だが、頭の芯を揺すぶられるような快感の渦も同時に沸き起こってくる。障害があるほど燃え、背徳に満ちているほど興奮するのは、性に貪欲なものの常だった。

さっき乳房にしたのと同じように、Hは尻肉の片方に口を押しつけて舐め回し、反対側を手で揉んだ。時折、尻肉を左右に割り広げる動きに、Mさんは緊張をした。ここに来る前に、シャワーを入念に浴びてはいたが、それでも汗やその周辺の匂いには敏感になる。夜ならばいくらかは寛容になれる香りも、昼間だと日常の延長がMさんに特に過敏に思わせるのだ。

だが、Hはお構いなしにその中心を責めてくる。すぼまりをめがけて顔を埋めて、そこを舌先でノックする。やがて熱心に舐め回し始めると、イヤが応にもMさんは羞恥の喘ぎを漏らさずには居られなかった。最もMさんの苦手な部分ではあるが感じるままに身体をビクつかせていると、いつの間にか尻を突き出して、ねだるような格好になっていた。最後の一線さえ越えなければ、と半ばMさんはその羞恥の極みをHに委ねた。

しかし、Hの本当の狙いはその奥だった。やや強引に、菊門から股間へと顔を突っ込んできた。上を向くように顔を上げながら、身体ごと足の間へと進む。Mさんは押し出されるように左右に足を開かざるを得なかった。隠すことなく密やかに息づいているMさんの妃裂は、たちまちHの唇に吸い付かれ、舌の侵入を許した。短時間でそこに到達してしまったが、不思議とMさんは充分に愛撫に馴らされて下準備を終えている気分に浸っていた。




木下柚花 糸井文菜 前田夢歌 安藤圭子 高村真央 夛田愛梨 河村聖 松葉ひかり 平野美宇 伊藤百華 高橋知子 多田佳純 東原由樹 川口舞里奈 竹内公美子 森井祥子 島かおる子 笹森和枝 福山美里 向井和子 福田和子 中山桃歌 佐藤道子




夫婦 四十路 五十路 六十路 無修正 熟女 超熟女 マニア 母乳 豊満 巨漢 デブ 裸エプロン 木下柚花 糸井文菜 前田夢歌 安藤圭子 高村真央 夛田愛梨 河村聖 松葉ひかり 平野美宇 伊藤百華 高橋知子 多田佳純 東原由樹 川口舞里奈 竹内公美子 森井祥子 島かおる子 笹森和枝 福山美里 向井和子 福田和子 中山桃歌 佐藤道子



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する