FC2ブログ

Process

2016.11.26.Sat.03:45
 

をまさぐりながら、今日は先輩だけまだイッてないんですよ、とどちらに声かけるともなくそう言った。そして乳房を揉んでいた手をするりと落として、へその辺りから下腹部へと持って行く。それを受け入れるように、Mさんは自ら足を開いた。Hの視線の前に、再び泡まみれの彼女の秘裂が露わになる。ゆりなは直接Mさんの妃裂に触れて、いきなり指を押し込んできた。それは蜜口ではなく一番敏感で、Mさんの弱点であるクリトリスに触れた。

息をのむように言葉を詰まらせてMさんは、身体をビクつかせた。先輩がイクまでに勃起したら、Hさん、入れて好いですよ、とゆりなは肩越しに声を掛けた。返事は訊かずに、ゆりなはMさんを追いやることに専念し始めた。泡の着いたままの手で妃裂辺りをまさぐりながら、微妙な力加減でクリトリスを揺すってやると、Mさんはもう高まり始めていた。一度もイッてないとは云え、興奮に至るプロセスは丁寧に今まで重ねては来ているのだ。

同時に鼻息を荒くしたHは、必死で力を取り戻そうと、Mさんの手に自分の手を重ねて自ら扱き始めた。挿入出来るのは願ってもないチャンスだ、それこそをこのクラブの会員になった時からずっと夢に思い描いていたのだ。H自身も、いきなり今日そこまで至ることが出来るとは思わなかったが、そのチャンスをふいにするのは随分と惜しい気がした。そして、既に二度も射精してしまったことを後悔した。

ただ、彼がゆりなに挿入する前に飲んだ精力剤は、ネットで見つけた強力なもので、敢えて今日のために仕込んでおいたものだ。その効果が本物ならば、射精は無理でも勃起ぐらいは何とかなるかもしれない、とHは自分を奮い立たせた。少なからず出費を強いられたのだから、その元を取るためにも一踏ん張りしなくては、と決意したその目に、ゆりなの手によって途端に艶めかしく身体をくねらせるMさんの姿が映ったのだった。




長澤まさみ 田口理恵 山野友佳子 林知愛子 後藤麻衣 出口留美 寺嶋由貴子 増田律子 森美由紀 土橋とし子 大城真紀 居村真奈美 松尾かなみ 松本智子 鷲沢志保 吉田智子 南谷真鈴 内田有理 福井かおり 上木万里奈 天海ゆり 大石麗子 無修正 桜井貴美子




ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する