FC2ブログ

Real Men

2016.11.13.Sun.13:00
 

げられたMさんのオマンコを凝視していたHが、いつの間にか全身を震わすように小刻みに揺れているのにゆりなは気づいた。鼻先にあるずっと望んでいたものを前にして、もう欲望の自制が効かなくなったようで、自らの勃起を扱く手がもう留まることを知らずに激しく動き続けていた。普段は落ち着いた雰囲気さえ見せるHが、今は盛りの付いた少年のように欲望の虜になっていた。

もしかすると、とゆりなが思った瞬間、情けない声を上げてHが腰をがくがくと跳ねさせた。彼が四つん這いになっている床を見ると、ドロリとした液体がたまりを作っているのが見えた。そこへ、続けざまにぼとぼとと白濁液が追加されていく。Hとは何度かセックスをして、その欲望を受け止めたが、いつになく量を重ねるそこに思いの深さをゆりなは感じた。

満足した?とゆりなが訊くと、Hは顔を上げて複雑な表情をした。確かにMさんのオマンコを直に見ながら、欲望を爆発させて一つの思いは遂げられたが、そこで頷いてしまってはさらなるご褒美に預かれない。更なる快楽へ続くその扉を閉じてしまう気がしたのだ。射精は一度まで、と風俗のように決めていたわけでは無いが、そう長居が出来る環境でも無く、またH自身の体力的なものもあった。直ぐには返事出来ないHは、だが、射精後の快感に浸りながら困惑も浮かべたのだ。

そんなHを見透かしたのか、ゆりなはHの返事を待たずに、オマンコを広げていた指をすっと上へと動かして、Mさんの一番敏感な突起に人差し指の腹を宛がった。それだけでMさんは新たな色を放つ喘ぎを上げた。指を宛がったままゆりなはMさんを仰向けに倒しながら覆い被さっていった。へその辺りに頬を当てるとHを見る。一度シャワーを浴びてきたら?とそうHを促しながら、彼女はMさんに纏わり付くために身体をくねらせ始めていた。




エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター




アダルトDVD通販 山本雪乃 上條倫子 藤目百仁加 本多春奈 佐藤千晶 大熊祐香 松山亜耶 静麻波 福家由佳 見附春香 三宅鈴音 笠原奈津美 長谷川睦 岡崎真衣 唐戸亜美 森谷祐花 鎌倉未貴 位嶋翔子 安富歩 鴻巣友季子 浦歌無子 白井柊生 小林遼香



スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する