FC2ブログ

Swing '42

2013.11.07.Thu.12:45

ょうどMさんと知り合う一年ほど前に私は転職を期して職場を後にした。それを機会に年老いた両親の面倒を見るために実家に引っ越していた。だから、Mさんと付き合っている間は、ほとんど実家で暮らしていたのだった。転職先も、実家から近いところに決めて、毎日、休みもなく通っていたのだった。

例の忘年会から半年ほど過ぎた頃に、Oの方から、久しぶりにバンドでもやらないか、という話が持ち上がった。私たちは、高校生の頃、Kも含めてバンドをやっていて、いわばその繋がりが今でも続いているのだった。ちょうどOの元に、同じく昔やっていた別のバンドが再結成して、コンサートを計画している話が来て、そこに私たちも参加しよう、という話だった。

メンバーはすぐに集まったのだが、今更昔のように、コピーバンドで終わるのも味気ない、ということで、Oと私で曲でも作ろうか、ということになったのだった。元々、その高校生バンドでも、最後の方には二人で作った曲をやることもあったし、それ以降も、それぞれ、楽器も曲作りも、趣味として細々と続けてはいたのだった。

私の場合、それが多少イキすぎていた面もあって、自宅にはギターやらドラムやら、レコーディングの機材やらが残っていて、パソコンにも一通りの曲作りのソフトも揃えられていた。それを利用しない手はない、ということで盛り上がり、早速二人して曲作りに取りかかることにしたのだ。





巨乳 星野志穂 強催眠club








スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する