FC2ブログ

Neon Rain

2016.10.23.Sun.10:04
 

間を掛けてゆっくりとゆりなを撫で回し、一度彼女を絶頂の極みまで追いやった所で、Iは彼女の片足の固定を外すと、それを小脇に抱えるようにして、やや腰を落として上向いた勃起を彼女に向けた。探るように腰を動かし、その先端がディルドに触れると、片手でそれを引き抜いて床に落とした。入れ替わりに勃起をゆりなの中に埋めると、大きなストライドで上下に身体を揺すり始めた。

ゆりなとIが繋がった所で、画面には新たな人物が現れた。彼はカメラの横か後ろにいて、今までの攻めを眺めていたのだろう。待ちきれなくなったのか、やっと姿を現したのは、あのFだった。Iの反対側に立ったFは、Iと同じ様なスポーツウエアを着込んでいたが、股間から勃起だけを出していた。それももう、立派に膨らみ上を向いたままで揺れている。どちらも、年齢のわりには立派に屹立している。

それでも年季の分の衰えは隠れているのか、自分を奮い立たせるようにそそり立ったそれを握りしめて更に上を向かせる。そして押しつけるようにゆりなに近づいて、Iの突き上げに翻弄される彼女の乳房を鷲掴みにした。暫くすると、ゆりなを半身に回転させtバックから突き込み始めると、Fの手は股間をまさぐり始めた。おそらく一番敏感な肉の突起を転がしているのか、ゆりなの反応が倍にも大きくなった。

最後は片方の固定具から自由になったゆりなの手で、Iの勃起が扱かれ、その先端からドロリとしたザーメンがゆりなの太股にこぼれ落ちた。ゆりなが握る勃起から精液を搾り取るように、ひたすら手を動かしている途中で画面は唐突に終わってしまった。一瞬の黒い画面から、直ぐに次の新たな映像が始まったが、その前にMさんはゆりなに聞きたいことを押さえきれなくなり、テレビから目を離したのだった。




kガレージテレキャス テレキャスター k grage 利権ファースト ワタシがはんこを押しました、すいません ハメ撮り・パブリック・ビューイング




清水千草 みなみ佳菜 有馬沙希 斉藤千草 高野佳奈子 米谷沙織 米谷沙織 皆戸中陽子


スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する