FC2ブログ

Be My Number Two

2016.10.09.Sun.21:53
 

ち着いた雰囲気のMさんと、若さを存分に発揮しているはつらつとしたゆりなとは対照的な二人だったが、そのせいかお互いがお互いを補完するような関係で、意外に気があった。二人とも、ともすれば男性をパートナーとする時よりもしっくりと行く気さえしていた。自覚は自ずと周囲にもにじみ出るようで、そうとは知らない職場の仲間内の中でも、二人は自然とカップルのように扱われていた。

ただ、Mさんにはゆりなに対して一つの疑念のようなものがあった。それは地元でまだ、二人の関係が会員とインストラクターという時から響いていた噂のような形でMさんの耳に入っていた。あまり良くないその噂は、好評の多いゆりなには唯一といって好い黒い噂だった。噂如きに、といってMさんは頭の外に追いやろうとするのだが、より深く彼女のことを知れば知るほど、噂は真実味を帯びてきてMさんを戸惑わせた。

それは、会員の何人かと身体の関係を持ち、その見返りに金銭をもらっているというモノだった。売春、というよりは援助交際に近いのだが、ゆりなとお金の介在する割り切った関係を持っている人物が、会員の中に数名いる、という話を、Mさんは複数の人間から聞いたことがあった。しかも、それは人のいなくなったスポーツクラブの施設内で、堂々と行われている、という尾ひれまで付いていた。

あくまで噂に過ぎないと、Mさんは半信半疑ではあったが、それを信じ込ませるいくつかの奇妙な行動もないわけではなかった。ゆりなと親しくなってプライベートでも交流を持つようになると、所々でその片鱗をうかがわせる瞬間に出くわすのだ。Mさん自身、スポーツクラブの内実に通じているだけあって、その認識と現実のギャップを時々目にする度に、あの噂、という格好で思い出したりするのだった。




桜庭ななみ 万波奈穂 高橋尚子 丸岡未来 柳田咲良 別府葉子 須藤渚 水野里香 伊勢美咲 長谷川




アダルトDVD通販


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者にだけ表示を許可する