FC2ブログ

Not Here, Not Now

2016.10.07.Fri.05:16
 

間の太陽が傾きかけるまで、野原での乱交は延々と続いた。艶欲に塗れると、多少の羞恥は消え去ってしまうのか、女達だけでなく男達まで全裸となって交わり続けた。遠くから覗かれることなどもう意には介さず、突然の訪問者だけを警戒して、それがほぼ皆無であると思い込んで行為に及んだのだ。熱中すると、そこが屋外でも屋根のある場所でも関係なかった。特に女たちの貪欲さはそれを象徴するように突出していた。

女達は無限とも思えるほど貪欲に繋がりを望んだが、男達の方はそういうわけにはいかなかった。特にもう一人の男は、Mさんの具合の良さに翻弄され、二度目を挑んでも直ぐに果ててしまったのだ。コウジから一応その極上の感触を聞いてはいたが、実際には全く太刀打ち出来なかった。屋外の羞恥というスパイスを効かされて、更に欲情にざわめいたオマンコは、男の精を難なく搾り取ってしまったのだ。

それでも何とか奮闘して男達はMさんやゆりなを貫き続けたが、そう長く続くモノでもなく、あっけなくその宴は終わってしまった。ゆりなは初体験の屋外プレイで満足したが、Mさんはやはり、月明かりの妖艶な雰囲気の中での交わりが、未だ強く印象に残っており、口には出さなかったが明らかに不満顔だった。出来ることならそのまま夜を待ちたかったけれど、そういうわけにもいかなかった。空は晴れて今夜も月明かりが綺麗そうだったのに。

そのまま男達と分かれたMさん達だったが、彼らとの縁はそれまでだった。だからといってゆりなと連んで男漁りを止めたわけではない。逆にそこから冬にかけて、暇を見つけては男達に誘われる機会を求めて出かけて行き、猥らな関係を重ねていった。ゆりなと二人でする男漁りは、Mさんにとっても新鮮な出逢いに満ちていて、肉欲だけに留まらず、そのスリルに身を任せること自体が、彼女を興奮へと誘ったのだった。




桜庭ななみ 万波奈穂 高橋尚子 丸岡未来 柳田咲良 別府葉子 須藤渚 水野里香 伊勢美咲 長谷川




無修正 期間限定 提供作品 巨乳 パイパン 生ハメ 中出し 人妻 パイズリ コスプレ


スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する