FC2ブログ

Acropolis Now

2016.09.30.Fri.01:48
 

き込むように、もう一人の男が二人に近づいていき、ゆりなの前にしゃがみ込んだ。Mさんはまだ、距離を保ったままだった。俺が壁になるから、とその男が言うと、コウジが開いて見せて、と促した。ゆりなは恥ずかしそうに一瞬躊躇ったが、自分の手を妃裂に宛がって、指をVの字に開いて見せた。その間から血走ったように赤く色づいた肉が顔を出した。

恥ずかしい?と立ったまま男が聞くと、ゆりなは頷いて、でも凄く興奮している、と云ってはにかんだ。本当だ、と傍らに坐るコウジは手を妃裂に伸ばして、軽くそこに触れた。ゆりなが一瞬ビクついて目を閉じる。再び目を開けると、男の指がそこにあり、ものすごく濡れているよ、と云ってニヤけた。男はそこにしゃがみ込み、覗き込むようにしてコウジと同じようにゆりなのそこを弄り始めた。

よし、とコウジは何事かに頷いて勃起を晒したまま勃ち上がった。背中の方の雑木林に続く雑草の群がる空間へと足を踏み出すと、ゆりなの背後に回って肩に手を置いた。そのまま、後ろからゆりなを抱くようにして広げた足を取る。それを引っ張り込むようにしてU字溝の上で百八十度回転させてゆりなを後ろに向けた。民家に続く広場の方へは背中を向ける形なったゆりなの前にコウジはしゃがみ込んだ。

それまでしゃがんでいた男がコウジと入れ替わるように座り、後ろに体重を傾けてゆりなの顔とコウジの間の隙間を覗き込んだ。コウジはゆりなのスカートを完全に捲り上げると、パーカーの前を広げさせた。そしてTシャツの裾を持ち上げた。当然のようにブラジャーも着けておらず、ゆりなの乳房が露わになった。ゆりなは興奮に打ち震えるように身悶えしながら、快感に突き動かされるように艶めかしい吐息を漏らした。




北村実穂 公文恵里奈 バロン辻村 池田模範堂 無修正DVD 猛獣アダルト動画 ずーっと絶頂 6PSEX 第4章




池田模範堂 無修正DVD 猛獣アダルト動画 ずーっと絶頂 6PSEX 第4章



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する