FC2ブログ

Athens to Athens

2016.09.22.Thu.03:45
 

を突き上げる動きが止まらなくなっていたところで、不意にコウジは動きを止めた。翻弄され続けて、ようやく一息をついたと思ったMさんは、そのままU字溝の上に仰向けにされた。それでもやんわりと出し入れは続いていて、仰向けになったMさんの上に覆い被さると再び強い調子で勃起を送り込んできた。終局が近いことをMさんは悟ったが、もうどうすることも出来ずにただ翻弄された。

最後の瞬間、コウジはMさんから離れ、二三度自らで扱いて欲望汁の放物線を描いた。Mさんは目を開いてその軌跡を追った。月明かりにも白濁液が放たれる様はよく見えていた。Mさん自身にそれが降りかかると、辺りに独特の臭気が立ち上る。それに突き動かされるように、いっそう猥らな感慨がMさんを襲った。その肌を撫でるように、風が吹き抜けていく。そこが屋外であることをMさんは実感した。

やっとMさんが手を伸ばして勃起を握った時には、もう勢いを失ってドロドロとたれ落ちるばかりだったが、それでもコウジ自身の手に取って代わって扱きを加えると、彼は全身をビクつかせて歓喜を示した。二人の間に余韻の静寂が落ちてきて、欲望の滲んだ肌をMさんは撫でさすった。

ココについてから随分と時が経っている気がするが、すっかり時間の感覚をなくして行為に没頭していたとMさんは気がついた。月は高さを極めて心なしか傾いているような気もする。しかし、野原は時折吹く風に揺られるだけで、他に動く影もなく、二人だけがそこで交わっているばかりだったので、時間の経過が全く肌身に感じられないのだった。それでも、身体に刻まれた快感の痕と心地よい疲労は、充実した時間を過ごしたことをMさんに知らせていた。




太宰治の女たち 京都の友人 エクスタシー 書ける人 HAPPYの方程式 不良少年 日曜日のiMac K-garageのテレキャスター 日曜日の イノセント SONAR 駿府城顔射 ブラジャー肩紐見えてまっせ 素人人妻にばななたべてください 旦那が仕事から




ライブチャットで恋愛体験!? 山本雪乃 香咲弥須子 福岡啓 納富有沙 浜田敬子 梅木佳子 片山真理 中島伽耶子 工藤真紀 堀あすみ 荻田朱理



スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する