FC2ブログ

Baby, Don't Say That No MOre

2016.08.23.Tue.23:58

体験はその男子高校生と晴れて念願が叶う形で、ゆりなが十五歳の春に果たされた。幼い頃から水泳をやっていたおかげか、ゆりなはもうその頃体つきはすっかり大人に近かった。未だ青臭いところはあっても、同年代から比べると成長はいくらか早かった。大きくはないが、オッパイも膨らみ、艶めかしい身体のラインに、ゆりな自身が淫靡な感情を抱くこともあった。

そのせいなのか、好奇心が勝っていたせいなのか、初めて男の勃起を受け入れた最初こそ痛みを覚えて躊躇したが、それがゆりなの中で激しく動き、コンドームの中に精を放った頃には、彼女は初めてのセックスの快感を覚えていた。もう何年も前から、その辺を弄り回してはっきりとはしなかったが、エクスタシーのようなものも感じていた。その感触が何倍にも拡大して極まった感覚を初体験で味わったのだった。

いくらか羞恥の残っていたゆりなは、その快感に強く惹かれていたが、もっとたくさんそれを経験したいと自ら能動的になる事は出来なかった。欲望はあっても、それを素直には出せないお年頃がゆりなにもあったのだ。同様に、相手の男も思春期の欲望に塗れていたが、それほど積極的ではなかったのだ。その後何度か、二人きりになるチャンスをゆりなも狙っていたのだが、なかなか上手くいかなかった。

そうして欲望だけが膨らんでいる間に、ゆりなの初体験の話が、仲間内の男子の中にいつの間にか広まっていた。相手の男の方が口を滑らせた結果だったのだが、それはまたしても思春期特有の仲間意識の中で、異常な事態を生み出す結果になった。頑なにそれを秘密として持ち続ければ何でもなかったのだろうが、未だ自制の効かない年代のコミュニティーの中の突出した経験は、思いもよらぬ出口を求めて賑やかに跳ね回るものなのだ。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ






スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する