FC2ブログ

Pretty Thing

2016.08.20.Sat.21:58

しくなって果ては肉欲を共有するようになった二人だったが、それぞれがそれぞれの性癖や経験を語り合う機会はそう多くはなかった。性癖やタブーの類いは、実際に経験しながら互いに探り合っていたし、今そこで行われているセックスに夢中になって、それ以上の過去を覗き見ようとは思わなかったのだ。だが、少なくともMさんはゆりなの過去については興味を持っていた。一度尋ねてみたいとは思っていたのだった。

お互いに隠しているつもりもないので、ゆりなは素直に私の3P初体験は、と語り始めた。それを遮って、どうせなら初体験から聞きたいわ、とMさんは重ねた。それには俺も興味あるな、とクンニを中断して彼氏が云った。別に普通ですけど、とゆりなは云ったが、それから語られた彼女の性の遍歴は、なかなか濃密だった。つい行為を忘れてMさんも彼氏も話に聞き入る事になってしまった。

ゆりなの初体験は十四歳の時だった。とはいってもまだ二十代そこそこのゆりなにとってはつい最近と云ってもおかしくない過去だ。それが早いのかどうか、今時の十代の性に明るくないMさんにはわからなかったが、自分もその頃夢中になっていた男の子にフェラチオをし、精液を飲んでいたな、と思いだした。欲望を上手くコントロールできずに持て余した世代だ。

Mさんの性遍歴が人生の大部分を占めるように、そこに寄り添う水泳という存在とも切っても切れない。ゆりなも同じで、六歳の時に始めた水泳が、今に至るまでずっと人生に付きまとい、その一部のように性体験が含まれていた。身体と肉欲とが密接に関わっているのと同時に、肌が感じる快感に忠実なのも、同じ様な経歴を歩んできた故なのかもしれなかった。




もうお嫁に行けないリベンジポルノ もう外を歩けないリベンジポルノ 誰が見ているか分からないリベンジポルノ びっちゃびちゃお姉さん




山本雪乃 清水富美加 塩ノ谷早弥香 吉田真花 花乃まりあ 仙道さおり 原元美紀 小室淑恵 管加奈 細田博子 大城和恵 川内優子



スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する