FC2ブログ

I Don't Live Today

2016.07.31.Sun.09:28

られることが見せることと同義であることに気がついたのは、Mさんを誘った張本人もそうで、やはり彼だけが意図せずMさんを抱く立場に追いやられたのだが、饒舌男の視線がまさにそのことを物語っていたのだった。最初は取り残された彼へのサービスのつもりが、そうすることで自分も興奮することを実感してしまったのだ。申し訳なさがまだ微かに残っていたけれど、二人きりの時よりも興奮の度合いが加速度的なのだ。

男はMさんの長いスカートを徐々にたぐりあげて、膝小僧が見えたところで、その手を内ももへとスライドさせた。ややMさんからは身体をずらすようにすると彼女の半分が自由になる。それは饒舌男へ視界を広げることになるのだ。そうしてから、内ももへと宛がった手を向こうへと押しやり、そのついでに膝裏を手に持ってやや上に掲げるように動かしたのだ。

Mさんの片足は自然とソファの上に持ち上がり、膝を立てるような格好になった。そうすると太股をスカートが滑り、あっという間にMさんのショーツが見え隠れし始めた。それを手で一気に解放してやる。その光景はやっている本人には見えなかったが、傍観者の饒舌男には薄いピンクのショーツが丸見えになった。レースでうっすらと股間が透けているショーツに饒舌男は思わず呻き声が出た。

露わになったショーツの中心に、太股から這い上がってきた手が触れた。それだけでMさんは過敏に反応した。全身を飛び上がるように跳ねさせ、条件反射のように男に抱き付いた。乳房を吸ったままMさんに頭を抱えられるようになった男は自分の下腹部に隠れている足に密着するように身体を寄せたのだった。すでに膨らんでいた股間を布越しに押しつけ、高まっていることをMさんの心根にねじ込むように伝えていた。




吉田里深 板谷沙織 朝日奈あかり 真紀デブ 下着姿塚本夏希 横地明子 千堂瑪牙




SOD(ソフト・オン・デマンド)ch



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者にだけ表示を許可する