FC2ブログ

Dreamwalkin'

2017.10.13.Fri.19:02
 

くように同じ場所で、Mさんを立たせて後ろからガイドが挿入している場面になった。相変わらず全てを納めるのは難しいようだが、ベッドの時よりは幾分、スムーズに受け入れているようにも見えた。体位がそうさせるのか、Mさんが馴れたのかは分からないが、おそらくは放ったばかりなのにまだ勃起を極めているガイドを、彼女は後ろ向きに受け止めていた。もうあの苦悶は見せず、陶酔にMさんの顔は蕩けていた。

それが次のシーンになると、ガイドはDさんに変わっていた。Dさんも同じ日本人の中では立派な部類に入るはずだが、あのガイドの後では見劣りしてしまう。しかし、それがMさんには心地よかったのか、随分と気の入った喘ぎを上げて、慌てて口をふさぐように手の平を当てる。それでも声は漏れてしまい、最期にはその手の平を強く噛んで、必死で堪えていた。その表情を、カメラは執拗に追っていた。

やがて、全身をリズミカルに突き上げていた動きが止まり、Mさんの声も深い呼吸に溶けてしまった。カメラは後ろにいったん下がって、そして二人が繋がっている部分を中心に捉えた。まだDさんは突き入れたまま身動きしない。その腰を引き始めたところで、カメラもMさんの背後に回る。完全に勃起が抜けると、代わりにMさんの妃裂からおびただしい量の白濁した液が垂れてきた。

カメラの横で、オー、というガイドの声がする。精液を溢れさせた妃裂のすぐ間近に、Dさんの勃起が掲げられていた。その先端からは、未だ残り汁が漏れていた。Dさんが自分で扱くと、まだまだ溢れ出す勢いだ。DさんはMさんの前に回り込んで、彼女を促す。するとMさんはよろよろとしながらしゃがみ込み、未だ欲望を放ちきれない勃起を口に含んだ。白昼の射すような陽光は、いっそう猥らに行為そのモノを浮かび上がらせていた。




平間裕美 後藤孝子 中桐望 岡内優里 井本青海 速見日菜 大島美緒 悠月アイシャ 一条綺美香 橋本清香 法村尚子 田中沙苗 庭木櫻子 倉田麻紀 島沢優子 松崎栞 鐘江弓子 渡辺未来 阿賀あんか  妃月るい 松本菜奈実 天使もえ 山岸逢花 若菜奈央 佐々木






スポンサーサイト
[PR]