FC2ブログ

Knight on the Town

2017.08.01.Tue.09:58
 

自然な体勢は狭いバスタブの中ではそう長くは続けられなかった。すぐに部長は身体を離してしまう。せっかくありついた快感も途中で萎んでしまう。Mさんは名残惜しそうに艶めかしい吐息を吐いた。だが、唇の感触はすぐに部長の指に取って代わるだけだった。部長は湯船から立ち上がり、Mさんの下腹部に腰を寄せる。勃起が尻の肉に押し当てられるのを感じたのと同時に、クリトリスに指が触れたのだ。

指を回転させながら、肉の突起を弾くように転がすと、Mさんは背筋を伸ばし、更に海老反りに反ってその快感を受け止めた。すぐに部長がその上半身を捉える。片手で乳房が掴まれ、柔らかく揉み始めた。揉みながら乳首に人差し指が触れる。こちらも弾かれるように弄られると、たちまち撓垂れていたそこが隆起し始めた。力加減と感触の微妙さがこれほどまでにMさんを翻弄させるのは、やはり相性が良いからなのに違いない、とMさん自身は思っていた。

身体が直に、思考を飛び越えて反応してしまう。Mさんはいつの間にか部長の勃起を握って激しく扱いていた。部長のセンスの良いペッティングとは裏腹に、Mさんは己の拙さを思い知らされる。部長に与えられる快感は、そうやって乱暴に勃起を扱くこと以外に思いつかないのだ。フェラチオも部長の前では随分と幼稚で単調に思える。しかし、自分の出来る精一杯を部長に施そうとするのだ。

触れて欲しい、という願いから、再び繋がりたい欲望が沸き起こる。それを実感した途端、まるで遮るように二度目のエクスタシーが襲った。その瞬間、思わず部長の勃起を強く握りしめてしまった。太股が硬直して閉じ、部長の手を挟んだまま暫く動けなくなった。それでも指はクリトリスを虐め続けていた。断続的に快感がMさんを貫いて、立っているのに耐えられなくなる。再び倒れそうになるのを、今度は部長の下腹部が支えた。




天使もえ 麻里梨夏 宇垣ちさと 姫川ゆうな 今井真由美 金川雛子 兼若奈名美 伊藤比呂美 原奈津子 前田知香 高木ユーナ 新葉ひかり 加藤美優 藤田和子 今永さな 斉藤遥 柴田智子 中野生萌 岩田敬子 中村明美 難波朱美 鬼無敬子 さいとうまりこ 三瓶あ




anan-av.com 天使もえ 麻里梨夏 宇垣ちさと 姫川ゆうな 今井真由美 金川雛子 兼若奈名美 伊藤比呂美 原奈津子 前田知香 高木ユーナ 新葉ひかり 加藤美優 藤田和子 今永さな 斉藤遥 柴田智子 中野生萌 岩田敬子 中村明美 難波朱美 鬼無敬子 さいとうまりこ 三瓶あさみ 森村麗子 月丘ひかる


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Magic Theater

2017.08.02.Wed.12:09
 

く締まった肉の棒を受け入れたことは何度となくあるはずで、部長との関係も日は浅いとはいえ、既に複数回を重ねている。それでも、挿入の瞬間は何度経験してもMさんに特別な感情を呼び起こした。ただ、部長に関して言えば、焦らされている分だけやっと繋がることが出来たという感慨が、深い快感を伴っていた。感極まってよろけるMさんを支えるようにしながら、部長はやっとMさんを後ろから貫いたのだ。

その瞬間だけ、エクスタシーの余韻が引き潮のように遠ざかるのが、奔流のように引き返してきた。部長はいつものようにゆっくりと時間をかけて奥まで蹂躙したが、その深奥に到達した時にはもう、Mさんは三度目の絶頂に囚われていた。今度は自分が主導権を握って、という目論見などもうどこかへ行ってしまった。ひたすら部長の繰り出す技に、暴風の前の小舟のように翻弄されるだけだ。

片足だけバスタブの外に出ていたMさんを、バックから貫くのは無理ではなかったがいくらか不自然なバランスを強いられた。それを早々と悟った部長は、ピストンを開始する前に、繋がったままバスタブの縁を跨いで洗い場へと移った。バスタブの縁に腰掛ける。自然とMさんは向こうの壁に顔を近づけることになった。そこには、洗面所に繋がる磨りガラスに覆われた出入り口のドアがあった。

バスタブの底と洗い場の床とは段差があって、洗い場の方がかなり高い。部長がバスタブに腰掛けると、Mさんは床にうつむけに寝そべってしまう。それを部長は半回転させて横を向いて寝かせる。片足が浮いて、それを部長は胸の前でしっかりと抱えた。身体を起こした松葉崩しのような体位になって、やっと部長は勃起をMさんへと推し進めた。いつもとは違う部分が擦られて、思わずMさんは洗い場の床の上でのけぞったのだった。




天使もえ 麻里梨夏 宇垣ちさと 姫川ゆうな 今井真由美 金川雛子 兼若奈名美 伊藤比呂美 原奈津子 前田知香 高木ユーナ 新葉ひかり 加藤美優 藤田和子 今永さな 斉藤遥 柴田智子 中野生萌 岩田敬子 中村明美 難波朱美 鬼無敬子 さいとうまりこ 三瓶あ




写真集 emiri #4 中指で感じる私のオナニー 解放性時刻 yamidas 観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り にんにく卵黄 ユウキ 本名 胸チラ エッチな4610 密室倶楽部 av 和了り役日記 御奉仕活動 高1 懐かしい最近の日々 神尻露出 ドm露出狂尻丸出しガチ露出遊戯!


Into the Deep

2017.08.03.Thu.15:48

手でMさんの足を抱え、もう片方の手は下腹部へと宛がう。ちょうど繋がっている部分を、指で押し広げる。Mさんの肉ビラが左右に開いて、その間にどす黒く滲んだ肉の竿が出入りしている様があからさまになる。湯船の雫か、Mさんから溢れた蜜かはわからないが、そこは充分に濡れていて、スムーズに勃起の前後運動を助けていた。繋がっている部分の周囲の陰毛はそれを露わにするようにキレイに刈り取られていた。

そのことに気づいた部長が、訝しげにMさんに尋ねた。水泳をやっているから、と処理の理由を説明したが、綺麗にアヌスの方まで剃られているそこに、部長は追及の手を緩めなかった。半ば部長も予想していたように、最終的には恋人に剃られたことを告白させられた。繋がっているところがよく見えるよ、と部長は云って、その恩恵に感謝した。果たして部長と恋人と、どちらがよりその恩恵にあずかっているのだろうか。

挿入に自信がない、と初めて繋がった時に部長は云ったが、今日はコレまでにもう二度も射精している。それでも勃起は衰えず、まるであの告白を自ら覆す結果を生んでいた。動きはゆっくりだが、決してMさんを飽きさせることなく確実に快感を増幅させて追いやっていた。気持ちいいオマンコだ、と独り言のように部長は呟いた。それが唯一、前言を撤回しない理由のようにも思えた。

だが、さすがに三度目の射精はなかなか訪れようとはしなかった。洗い場にMさんを仰向けに寝転がして、上から覆い被さって、さっきよりはいくらか強引なピストンを繰り出したが、意外な時間それは続くことになった。別に部長は射精を急いでるわけではなかったが、逆にMさんは波のように引いては寄せるエクスタシーの極まりに、またしても敗北に似た感覚を味わっていた。そのおかげでMさんの中は、勃起を喰い絞め襲いかかっていたはずだが、部長の勃起はびくともしなかったのだ。




天使もえ 麻里梨夏 宇垣ちさと 姫川ゆうな 今井真由美 金川雛子 兼若奈名美 伊藤比呂美 原奈津子 前田知香 高木ユーナ 新葉ひかり 加藤美優 藤田和子 今永さな 斉藤遥 柴田智子 中野生萌 岩田敬子 中村明美 難波朱美 鬼無敬子 さいとうまりこ 三瓶あ




天使もえ 麻里梨夏 宇垣ちさと 姫川ゆうな 今井真由美 金川雛子 兼若奈名美 伊藤比呂美 原奈津子 前田知香 高木ユーナ 新葉ひかり 加藤美優 藤田和子 今永さな 斉藤遥 柴田智子 中野生萌 岩田敬子 中村明美 難波朱美 鬼無敬子 さいとうまりこ 三瓶あさみ 森村麗子 月丘ひかる


Start All Over

2017.08.04.Fri.22:47
 

Mさんがエクスタシーに達してしまい、それはまたいっそう深くMさんを捉えてしまった。半分ののぼせたようになり、そのまま結合を解いて二人はバスルームを出た。それでも、部長の勃起は中途半端なまま上を向いていた。我に返ったMさんは、ひどいことをしたような錯覚に囚われて、部長に詫びた。タオルでMさんの身体を拭う部長は、気にすることはないよ、と優しく声をかけた。

洗面所が一緒になっている脱衣所では、まだ洗濯機が回っていた。そこにMさんが身につけるものは下着しかなかったが、バスタオルを巻いただけでそこを出ようとした。その背後を、また強い力で押しとどめられた。項に部長の顎が当たる感触が有り、思わず首をすくめたところに声が囁かれた。二階へ行く?と尋ねられ、Mさんは頷く。このままで?と部長は囁きながらMさんの尻を撫でた。

上手く部長の意図をくみきらなかったMさんが返答に困っていると、身体に巻いたバスタオルの裾を後ろからめくられた。あっ、と気づく前に、再びMさんの中に勃起が挿入されていた。ついさっきまでそこに入っていたはずなのに、違う感触が沸き起こって戸惑う。弛緩した感覚が、それを別の物と錯覚したような気がしたが、部長は繋がったままで、それ以上は進もうとしなかった。

自然とやや前のめりになって、Mさんは部長を受け止めていた。身体が僅かに脱衣所から廊下に出ていた。その背中を部長は押した。正確には廊下へと部長は腰を突き出し、一歩だけ進めただけだ。だが、つんのめるようにMさんは廊下に出てしまう。細い板張りを踏みしめると、奥のリビングの明かりが見えた。その手前に二階へ続く階段の口がぽっかりと空いているのが見えた。部長は後ろからMさんを串刺しにしたまま、そこへ向けてまた一歩、歩みを進めたのだった。




天使もえ 麻里梨夏 宇垣ちさと 姫川ゆうな 今井真由美 金川雛子 兼若奈名美 伊藤比呂美 原奈津子 前田知香 高木ユーナ 新葉ひかり 加藤美優 藤田和子 今永さな 斉藤遥 柴田智子 中野生萌 岩田敬子 中村明美 難波朱美 鬼無敬子 さいとうまりこ 三瓶あ




写真集 emiri #4 中指で感じる私のオナニー 解放性時刻 yamidas 観客調教 tokyo hot s013 東京熱 女狩り にんにく卵黄 ユウキ 本名 胸チラ エッチな4610 密室倶楽部 av 和了り役日記 御奉仕活動 高1 懐かしい最近の日々 神尻露出 ドm露出狂尻丸出しガチ露出遊戯!


Golden Avatar

2017.08.07.Mon.22:13
 

と夏が交錯する季節だったがまだ夜はいくらか寒さが残っていた。廊下に出ると気温の差が際立って感じられた。バスルームから出たばかりという理由もあったが、湯温以上にMさんの身体は淫靡に火照っていた。しかも、未だ部長の勃起はMさんの中にあり、ゆっくりと前に進みながらも、彼女の中を掻き回していた。一歩前に出るだけで、快感の波が細い白糸のように全身に張り巡らされていく。さながら蜘蛛の巣に囚われた小さな虫の如くだ。

廊下はそれほど長くはないが、歩みがゆっくりのせいで、階段のところまで行くのには時間が掛かった。やっと急な階段の入り口に来て、部長は歩みを止めた。そしてクルリと身体の向きを変えると、階段の上に座り込んだ。自然とMさんを膝の上にのせる格好になる。少し休憩、と半分冗談のように云ったが、実際小休止はMさんにも必要だった。足を開いた部長の間に、Mさんは体重を乗せた。

二段ほど上がったところに腰掛けたおかげで、それほど高さが変わった風には思えなかった。まだ歩いている時の余韻が残っているが、それよりはMさんの身体が自由になるスペースがもたらされていた。言葉通り、部長は腰掛けたまま身動きしようとしなかったが、繋がっている部分の感触はしっかりと感じていた。Mさんはそのじっとしている時間も感じ入ってしまう、そういう体つきになっていた。

階段の両側は白い壁になっていて、迫ってくるように狭かった。そこにMさんは手を着いた。手の平で押し広げるように手を着くと、ゆっくりと腰を上げた。椅子の座り位置を直すように腰が浮くと、勃起はぬめった感触を残して遠ざかっていく。入り口に嵩張った感触がして、そこまで来て再びMさんは腰を落とした。一気に貫かれてMさんはのけぞったが同時に、部長の勃起も震えるようにビクついて、その瞬間、二人の間に喜びの糸が繋がった気がした。




倉田麻紀 萩原謡子 鈴木美枝子 五葉松レナ 南谷真鈴 相田翔子 内藤麻里子 村山知奈美 紅ゆずる 田知本遥 別府葉子 小尻美奈 山ノ上富美子 荻谷麗子 松尾智枝 佐々木あき ANRI 若菜奈央 水野朝陽 立花瑠莉 九重かんな 伊東ちなみ 関根奈美 麻里梨






Sound of Drums

2017.08.08.Tue.15:01

Mさんは腰を浮かせて、また部長の股間へと落ちていった。さっきよりはスムーズに事が運ぶ。Mさん自身の機能が、部長を翻弄しているのを彼女は実感した。もう一度、もう一度、と繰り返している内に、Mさんの動きがリズムに乗ってきた。気がつくと、Mさんは跳ねるようにして部長の目の前で身体を上下させていた。繋がった部分がそれに合わせて、収縮し貫きに押し広げられて、を重ねる。

Mさんが主導する動きだったが、それは二人同時に快感をもたらした。やっとMさんは、前回の部長とのセックスに対する返礼を、実現させる機会に恵まれたのだ。腰を跳ねさせながら、気持ちいい?Mさんは部長に尋ねた。ああ、と感慨深そうに部長は頷いた。その言葉に煽られるように、またMさんの動きがリズムを上げていく。静まりかえった部屋の中で、肉のぶつかる音がして、それに紛れて淫猥な液の撥ねる音がする。

部長の勃起はMさんの中で、いっそう硬く充血したような気がした。先ほどまで囚われていた拘束が解かれたような錯覚を覚えて、Mさんは後ろを振り向いた。意思が通じたのか、部長は無言で二度、三度と頷いて、完全にMさんに身を委ねた。そのままで好いから、とMさんは部長に告げると、軽く前傾姿勢になった。そして、腰を跳ねさせる角度に変化を付けて、よりスピードを上げて腰を上下させ始めた。

ムムッ、と部長のうなり声が聞こえ、勃起がそれよりもあからさまに硬くなった。導いてくれ、と部長は口走る。そのまま中で、とMさんは応えた。部長が自ら感じ入る角度に腰を浮かせる。そこへ向けてMさんは腰を打ち付け、より激しく跳ね回った。自らが部長を追いやっている感覚は、不思議とMさんを昂揚させ、淫らな感触を際立たせた。再びエクスタシーの芽が泡立ち始めたが、先にイクわけにはいかない、と唇をかんで、より深く部長へとのめり込んでいった。




倉田麻紀 萩原謡子 鈴木美枝子 五葉松レナ 南谷真鈴 相田翔子 内藤麻里子 村山知奈美 紅ゆずる 田知本遥 別府葉子 小尻美奈 山ノ上富美子 荻谷麗子 松尾智枝 佐々木あき ANRI 若菜奈央 水野朝陽 立花瑠莉 九重かんな 伊東ちなみ 関根奈美 麻里梨




美咲ゆりあ アナルファック 倉田麻紀 萩原謡子 鈴木美枝子 五葉松レナ 南谷真鈴 相田翔子 内藤麻里子 村山知奈美 紅ゆずる 田知本遥 別府葉子 小尻美奈 山ノ上富美子 荻谷麗子 松尾智枝 佐々木あき ANRI 若菜奈央 水野朝陽 立花瑠莉 九重かんな 伊東ちなみ 関根奈美 麻里梨夏 野々宮みさと 佳苗るか 涼川絢音 林典子 桧垣里佳 藤井瑞希 垣岩令佳 井上綾子 松下紗栄子


Great Hosannah

2017.08.09.Wed.11:46
 

葉にならない呻きを部長は漏らしはじめ、まるで先ほどとは立場が逆転していた。Mさん自身も、自分の機能がより深く勃起を喰い絞めているのが分かる。そこを行き来する抵抗が半端なものではなかった。それに晒された部長の勃起も堪ったものではないだろう。Mさんに挿入した途端に発射した男達が、何人もいたことを、Mさん自身は思い出す。それよりはタフであろう部長が、喘いでいることをMさんは幸福に感じる。

最後の一瞬だけ、部長は腰を浮かせたが、それは条件反射のようなものだった。Mさんも何かを悟ってより密着させてその瞬間を受け止めた。熱い液体がMさんの下腹部に蟠った。その熱がMさんの快感の泡を沸騰させた。前のめりを極めて倒れ込むように手を床に着けて、更に勃起の先端を内奥に押しつける。そこへ、ドクドクと続けざまに欲望が注ぎ込まれるのが感触で分かる。

部長が、部長が、とMさんは口走っていた。自分の中で欲望が爆発し、それを自らが導いたという幸福感は、我を忘れさせるのに充分だった。中に出されるのは初めてではないが、これほどまでに至福の境地に至ったことはない。あるとすれば結婚を決め、受精の為に愛し合う瞬間だろうと、そう思っていた。肉体の快感に、感情が重なり合う、その瞬間にしか訪れないと思っていた。

部長の何がそれをもたらしたのか、Mさんには分からなかったが、彼女自身の淫蕩な身体がそうさせるのだろうという予測は充分に出来た。自分は快感の溢れるセックスからは逃れられないし、またそれを追い求める運命にあるのだろう、とその時覚悟した。それでも尚、Mさんの動きに合わせて部長は欲汁をMさんの中に注ぎ込んでいた。その度にやはりMさんは幸福感に打ち震え、やがてそれがエクスタシーとなって全身を包んだのだった。




倉田麻紀 萩原謡子 鈴木美枝子 五葉松レナ 南谷真鈴 相田翔子 内藤麻里子 村山知奈美 紅ゆずる 田知本遥 別府葉子 小尻美奈 山ノ上富美子 荻谷麗子 松尾智枝 佐々木あき ANRI 若菜奈央 水野朝陽 立花瑠莉 九重かんな 伊東ちなみ 関根奈美 麻里梨