FC2ブログ

Throw Me Away

2017.06.30.Fri.17:06
 

めての夜の翌日からは土日の休日で、Mさんは悶々とした時を過ごした。日曜日の午後からは私と会う約束があったが、それ以上に身体の疼きが止まらない、という時間をひどく長く感じていた。土曜日の朝、自分が完全に部長のセックスの虜になっていることを、Mさん自身が認めざるを得なくなっていた。単純な肉欲が、ここまで自分を翻弄するとは思ってもみなかった。

部長に会いたいのはヤマヤマだったが、それはいかにも見え透いていると思って躊躇した。だが、本心では今すぐにでも部長のアパートに駆け込んで、ひざまずいてセックスを請うことぐらいやっても好いとさえ思っていた。それでもかろうじて理性がブレーキをかけ、日常の雑事に紛らわせて何とかやり過ごしていた。しかし、片時もケータイは手放さず、部長からの連絡を心待ちにはしていた。

別れる間際にケータイの番号を交換しておいたが、そもそも、部長が一夜のことと割り切っている可能性もあった。それはMさん自身も覚悟していたことだったはずなのに、あの一夜を過ごした今、そう考えるだけでMさんは身を焼く思いだった。しかし、次の約束をきちんとしたわけではなく、それを否定するほど時間を費やしたわけでも無かった。仕事に行けば、少なくともあと一週間ぐらいは逢える、そのことが唯一の希望だった。

ただ、何とか私とのデートまで部長の思いをやり過ごし、後に私と会ったのだが、Mさんによればあまりに味気ない気分に戸惑ったらしい。まだ付き合って半年と少しの頃だ。仕事の都合で極端に会う機会が少なくなってはいたが、一応お互いをパートナーとして認め合った仲だ。それでも、その時私としたセックスがあまりに貧相で、がっかりしたのだという。それが反動となって更に部長とのセックスへの憧れが、ますます炎を燃え上がらせたのは言うまでもない。何をやっても解消できないその思いに、Mさんは敗北を感じていた。




玉木くるみ 泉ののか 小花まなみ 黒木澪 真田美樹 浜崎なお 白瀬心乙 西宮ゆめ 玉木なるみ 速水ライリ 瀬田ちさと 柊さき 河野アキ 落合まりえ 竹嶌美珠 佐々木萌美 赤星風見花 早見雪枝 女教師京子 江里




露出日記 yamidas 有名グラドル相本あ◯こ時代極秘映像 赤照日記 ええ格好しい日記 girlsdelta yukie ハッピーシンセサイザー 胸チラ yuri #4 パンツが濡れたオナニーインタビュー gcolle openload


スポンサーサイト
[PR]

Open Up

2017.06.29.Thu.01:28

計を見ると案の定日付が替わっていた。余韻を貪っているには、あまり時間が残っていなかった。Mさんはシャワーだけを借りることにした。気づかれることはなくても、やはり男の体臭を残して帰宅するよりは、石けんの匂いの方がまだマシだと思った。急に冷静に考えると、自分はひどく大胆なことをしている、と思えたのだ。何が、という細かいことは上手く頭を整理できなかったが、部長とひとつになったことを、大それたこと、とMさんは感じ始めていたのだ。

帰り支度をするMさんを、部長は送っていくと言ってきかなかった。歩いても五分と掛からない距離だが、さすがに夜道を一人で歩かせるわけにはいかない、と車で送っていくことを主張した。Mさんはその申し出を受け入れたが、部長は律儀にもう一度シャツを身につけ、ネクタイまで締めた。そのまま、マンションの前の駐車場まで送ってもらい、その日はそこで別れた。

帰ると母親は起きていたが、今日は疲れたからといってMさんはろくに会話もしないで自室に引きこもった。まるでそれは、ティーンズの如き初々しさで、Mさん自身が苦笑してしまった。しかし、さっき部長と別れた途端に、涙が出るほどの愛おしさをMさんは感じてしまったのだ。離れるのをそれほど惜しむ気持ちになるのはMさんには時々あることだが、まだ逢って間もない相手だ。ほとんど今日が初めてといっていい。そこでセックスまでして、こんな気持ちになるとは。

自分でも自分の気持ちを持て余していると、自然と身体の芯が疼いているの気づいた。先ほどまでのめくるめく時間が、肌の表面にこびりついているかのように、淫らに胸をざわめかせるのだ。何度も何度も絶頂を貪ったはずなのに、また下腹部が熱くなっている。Mさんは自分でも貪欲だと思いながら、その夜は自分で慰める以外方法がなかった。部長とのセックスがMさんの何かを変容させたように、その夜のオナニーはことのほか深い絶頂をMさんにもたらした。




玉木くるみ 泉ののか 小花まなみ 黒木澪 真田美樹 浜崎なお 白瀬心乙 西宮ゆめ 玉木なるみ 速水ライリ 瀬田ちさと 柊さき 河野アキ 落合まりえ 竹嶌美珠 佐々木萌美 赤星風見花 早見雪枝 女教師京子 江里




露出日記 yamidas 有名グラドル相本あ◯こ時代極秘映像 赤照日記 ええ格好しい日記 girlsdelta yukie ハッピーシンセサイザー 胸チラ yuri #4 パンツが濡れたオナニーインタビュー gcolle openload


Coming Undone

2017.06.28.Wed.13:01

精の痙攣が治まっても部長の勃起は力を保ったままだった。先端からは欲望を滴らせて、じっとMさんを見つめていた。そこに巻き付けた指を動かしても反応は鈍かった。Mさんは急に静まりかえった勃起の存在が、ひどく惜しいような気がして、何度かイクを吹き返そうと努力してみた。さっきまで自分を翻弄し続けたあの力強さが、急に萎んでしまうのは耐えられないほどに悲しいことだったのだ。

部長はMさんの髪に手を伸ばしながら、その傍らに身を横たえた。触れた手が髪を撫でる。部長も余韻を味わおうとする。だが、まだMさんの淫靡な炎は燻っていた。入れ替わるようにMさんは上半身を起こし、部長の下腹部に覆い被さった。いくらか萎び始めたが、まだ力を維持している勃起の先端に口を付けると、そのまま欲望に汚れたそれをペロペロと舐め始めた。

やがては亀頭全体を唇で包み、吸い上げるようにして残り汁を啜る。最後まで搾り取るように、のど元まで飲み込むと、竿を扱き立ててより強く吸った。欲望汁と入れ替わるようにMさんの唾液が部長の勃起に絡みつき、やがては全てを覆い尽くしてしまった。だが、勃起そのものの力は、時折ビクビクと反応はしたが、偉容を取り戻すまでには及ばなかった。名残惜しそうにMさんが口を離すと、勃起は遂に萎んでしまった。

そんなことまでしてくれるんだ、と部長は目を合わせたMさんに云った。風俗以外で射精した後の勃起を舐められたことなど初めてだ、と部長は正直に告白した。もっとも、出張先でこういう関係になったのは初めてだけど、と言って笑ったが、さっきの挿入に自信がない、といった言葉を思い出して、Mさんは素直には信じなかった。しかし、それをどうでも良いと感じるほど、体と心が満たされていた。精液まみれの勃起を清めるなど、当たり前の奉仕に思えた。




玉木くるみ 泉ののか 小花まなみ 黒木澪 真田美樹 浜崎なお 白瀬心乙 西宮ゆめ 玉木なるみ 速水ライリ 瀬田ちさと 柊さき 河野アキ 落合まりえ 竹嶌美珠 佐々木萌美 赤星風見花 早見雪枝 女教師京子 江里




露出日記 yamidas 有名グラドル相本あ◯こ時代極秘映像 赤照日記 ええ格好しい日記 girlsdelta yukie ハッピーシンセサイザー 胸チラ yuri #4 パンツが濡れたオナニーインタビュー gcolle openload


Getting Off

2017.06.27.Tue.10:02

極まった部長の声、というのはおそらくそのセックスの最中で、最後の数分だけに現れたのだと、Mさんは認識していた。それは男から唯一獣に変わる瞬間で、どちらかというと理性的なセックスを繰り広げる部長の隠された顔が垣間見られる瞬間でもあった。Mさんは朧になっていく意識の中で、その声を聞けたことを嬉しく思った。そして、記憶が飛んでいるはずなのに、身体はしっかりと部長を末期へと導く算段を整えていた。

Mくんのオマンコが、と言ったきり部長は絶句して、次の瞬間、Mさんから勃起を引き抜いた。条件反射のように、Mさんは自らの下腹部に手を伸ばした。亀頭の傘の部分を扱く手と、Mさんの手が重なると、部長は彼女に委ねた。熱く、ヌルヌルとぬめったそこをMさんは柔らかく握り込んで、素早く扱いた。意図したのではなく、身体が勝手に覚えた手つきだった。それは的確に部長を導くことに成功した。

Mさんの胸元、みぞおちの辺りに熱い感触がした。瞬間、Mさんは弾かれたように身をのけぞらした。乳房が強調されると、そこへ更に熱くねっとりした液体が降り注いだ。Mさんが視線をそこに注ぐと、スポイトを強く絞ったような勢いで、次々と白濁の液体が飛び放たれていた。Mさんの手の中で、何度も勃起が痙攣を繰り返す。その度に、欲望の塊が宙を飛んでMさんの肌を汚していった。

男性の欲望の頂点を、それほどまでに愛おしく感じたことは、Mさんには経験が無かった。時には射精を受けて興ざめすることすらあった。しかし、幸福を導いたのは部長がほとんど初めてだった。他はすぐには思いつかない。もっとかけて欲しい、もっと感極まって欲しい、とどれほど思ったことか。それを導くように、Mさんは扱くのを止めなかった。それでも部長の爆発はやがて収束していった。




玉木くるみ 泉ののか 小花まなみ 黒木澪 真田美樹 浜崎なお 白瀬心乙 西宮ゆめ 玉木なるみ 速水ライリ 瀬田ちさと 柊さき 河野アキ 落合まりえ 竹嶌美珠 佐々木萌美 赤星風見花 早見雪枝 女教師京子 江里




熟女倶楽部 無修正動画 杉本美加子 野宮凛子 笹木杏子 高瀬まりこ 玉木くるみ 泉ののか 小花まなみ 黒木澪 真田美樹 浜崎なお 白瀬心乙 西宮ゆめ 玉木なるみ 速水ライリ 瀬田ちさと 柊さき 河野アキ 落合まりえ 竹嶌美珠 佐々木萌美 赤星風見花 早見雪枝 女教師京子 江里


Twisted Transistor

2017.06.26.Mon.12:25
 

を込めた打ち込みが繰り出されて続けている間、Mさんはそこから巻き起こる快感の渦に身を任せ続けていた。それが途切れることなどあるはず無いと思っている。その期待はしかし裏切られた。一際深くつかれたと思うと、部長はMさんから離れたのだ。一瞬、部長の弾ける合図かとMさんはその瞬間を待っていた。だが、そうではなかった。部長はMさんの腰を抱き、クルリと回転させる。うつぶせでベッドに寝かせる。

そうしておいて、尻を抱えると自分の方へ引き寄せながら、持ち上げた。繋がっている時間が長く、そうやって離れているのは本当に久しぶりだ、等と考えていると、一際強い感触に鷲掴みにされた。バックスタイルで部長は突き入れてきた。繋がった途端、Mさんは自ら尻を高く掲げた。今度は、躊躇無くいきなり素早い腰の動きで抽送を見舞ってくる。Mさんの中を衰えない勃起が出入りして、新たな刺激にMさんを追い込できた。

バックからのピストンは、Mさんが最も好む体位だ。だが、それを十全に活かせる者はそう多くはない。期待通り、部長はその少ない中の一人に数えられた。最初の一突きで、もう、Mさんの艶めかしい声を呼び起こしていた。突きながら微妙に角度を変えて、先端で快感の金脈を次々に探り当てていく。それは手慣れているというより、よほど相性が合うからに違いない。部長の手管と勃起が、Mさんの身体に上手くフィットするのだ。

だからMさんが身を任せているだけで、部長はMさんのツボを目覚めさせていくのだ。腰を抱えた手が胸を鷲掴みした時、Mさんのツボが全て爆発したように、急にエクスタシーを極めてしまった。一際大きく身を撓らせると、喉を逸らして喘いだ。そのまま硬直した身体に、部長は勃起を送り込み続けた。半ば気を失ったようにシーツに突っ伏し、その余韻が去って気がつくと、再び正面から部長が覆い被さっていた。彼の口から、イクよ、イクよ、という声が繰り返し漏れていた。




玉木くるみ 泉ののか 小花まなみ 黒木澪 真田美樹 浜崎なお 白瀬心乙 西宮ゆめ 玉木なるみ 速水ライリ 瀬田ちさと 柊さき 河野アキ 落合まりえ 竹嶌美珠 佐々木萌美 赤星風見花 早見雪枝 女教師京子 江里




露出日記 yamidas 有名グラドル相本あ◯こ時代極秘映像 赤照日記 ええ格好しい日記 girlsdelta yukie ハッピーシンセサイザー 胸チラ yuri #4 パンツが濡れたオナニーインタビュー gcolle openload


Counting

2017.06.23.Fri.23:14

ーツとMさんの背中の間に手を潜り込ませた部長は、軽く持ち上げるようにして強く抱きしめた。それと同時にしっかりと深く勃起を押し込んできた。条件反射のようにMさんは足を付け根から大きく開き、挿入を受け止めた。今までじっくりと繋がってきたはずなのに、今一度ひとつになったような気がした。と、その感慨に耽る間もなく、今までがウソのように部長は激しく腰をぶつけてきた。

大きなストロークで、しかも突き入れが重い。ズンッ、ズンッ、と突かれる度にMさんはのけぞった。部長の手で抱かれているだけに、Mさんはその打ち込みをまるで脳天で受けとめているかのような錯覚を覚えた。そしてその打ち込みの感覚が、徐々に狭まってくる。加速度的に突き入れのペースはアップしていき、気がつくと間断なく勃起はMさんの中を行き来していた。

Mさんにしてみると、今のガツガツと送り込んでくる抽走がいつも経験するものだが、部長の場合は逆転していた。しかも、その助走が長く濃厚だったせいで、Mさんにとっては普通の行為もその趣を大きく変えていた。突かれる度にMさんの中で虹色の快楽の粒が弾けて、Mさんの身体を翻弄した。気持ちよい、という感覚がこれほどまでに肌を駆け巡ったのは、そう度々あるものではない。

知らず知らずのうちに、Mさんは微笑みを浮かべていた。それを部長に指摘されて初めて自覚したのだが、男の力強さに笑顔になったのは初めてだ。いつもは快感が支配して、何故かそれを耐える表情になる。それが快感など通り越したかのように、部長の一挙手一投足が全て、快楽に変わっていくまるで魔法のような心地に、Mさんは笑みを浮かべずにはいられなかったのだ。そして無意識のうちに、気持ちいい、気持ちいい、と呪文のように呟いていたのだった。




有吉奈央子 長理比奈梨 月丘ひかる 寺村美穂 一松愛梨 秋吉花音 河井美香 凰かなめ 美月レイア 青山はな 小林仁美 窪田萌 板谷里佳子 いもとようこ 永井友子 小森しるこ 南谷真鈴 小池美和 筒井菜月 小野沢しのぶ




胸チラ yuri #4 パンツが濡れたオナニーインタビュー gcolle openload グラビア 定期購読日記 ライダー飽足りない 辞めた yamidas ザーメンかけて g colle 風俗 ギャル 風俗 店 網羅 する 貴方 ガールズナビ


Dirty

2017.06.22.Thu.10:09

初はただのくすぐったいような感触だったが、それが足の裏に部長の息がかかったことだとすぐに気がついた。ちょうどMさんの片足は部長の胸の前に押しつけるように抱えられていた。もう片方は部長の尻の谷間に沿うように伸ばされている。その部長に抱えられた方の足は、無防備に彼の顔の前に足の裏を晒していた。そして、それが新たな刺激の舞台となった。

一瞬何が起こったか分からなかったが、すぐに部長が足の親指を口に含んだのだと悟った。目で確認すると、まさしく部長はMさんの足の指に唇で包んでいた。口の中でベロベロと指先を舐め回す。親ゆびから人差し指、と順に部長は舐め回していく。長い性経験の中で、Mさんは足の指を舐められたのは初めてだった。元々それほどきれいな場所ではない。アヌスに続いて、忌避してきた場所かもしれない。

薄いピンクのペデキュアに染まったそこを、丁寧に部長は舐め回してきた。ねっとりとした舌の感触が、Mさんの知らない快感を見せつける。その頃になると、どんなに恥ずかしいことでも、部長に完全に身体を預けてしまって、Mさんはただ快感を貪ることに徹していた。気持ちの中で、自分ばかりが、という懸念はあったが、身体がそれに何か応えようとする以前に、部長の手練手管に負かされてしまっていたのだ。

足の指から甲を舐め回し終わると、そのままくるぶしへと舌先は這っていった。身体が届く範囲は限られていたが、それでも足の半分以上は舐め回されてしまった。その間も、規則的にピストンは続いていた。もう部長はこのまま、射精することはないのではないか、と思うほど、長い挿入が続いた。やがて、再び正常位に戻ってMさんに覆い被さると、もう我慢できないよ、と部長はMさんの耳元で囁いた。イッてイイかい?という部長に、Mさんは何度も頷いたのだった。




有吉奈央子 長理比奈梨 月丘ひかる 寺村美穂 一松愛梨 秋吉花音 河井美香 凰かなめ 美月レイア 青山はな 小林仁美 窪田萌 板谷里佳子 いもとようこ 永井友子 小森しるこ 南谷真鈴 小池美和 筒井菜月 小野沢しのぶ




有吉奈央子 長理比奈梨 月丘ひかる 寺村美穂 一松愛梨 秋吉花音 河井美香 凰かなめ 美月レイア 青山はな 小林仁美 窪田萌 板谷里佳子 いもとようこ 永井友子 小森しるこ 南谷真鈴 小池美和 筒井菜月 小野沢しのぶ