FC2ブログ

Thela Hun Ginjeet

2017.04.28.Fri.02:08
 

きずりのセックスは、一度きりの相手ということもあってMさん自身も全てを覚えているわけではなかった。名前すら聞いていない相手も多く、身体だけの繋がりは広く浅く、そして途切れることはなかった。だが、それぐらいのことは、別に私と付き合っている間だけのことではなく、Mさんが普通に行ってきたことだ。例えば合コンでお持ち帰りをされたとか、知り合いとそういう関係になってしまったという方が、印象には残っているが、どちらかというと希有なことなのだ。

だから、漠然とした記憶しか無く、Dさんがその全てを把握することは無理だった。ただ、特に私と付き合っている間は、わりと自由に振る舞えてそういう相手には事欠かなかった、ということは言っていたらしい。拘束されるのは日曜日の午後から夜ぐらいで、土曜日はMさんの当時の仕事は完全に休日で、その時間は好きなことが出来たと言うことだ。その自由な時間を、Mさんは自分の欲望のために充分に利用していたのだ。

金曜日の夜、ふらりと街へ出て、上手く男が見つかればそれに越したことはなく、不調であればDさんを頼れば欲望は満たされた。その頃のことは逆にDさんの方が良く覚えていた。恋人が出来たと聞いたのに、半年もすると盛大に遊ぶようになって、以前よりも奔放にさえ思えたらしい。DさんもそういうMさんが嫌いではない。喜んで相手をし、また男を宛がった。行きずりの相手との淫らなエピソードを語るMさんに、相槌を打った事も何度もあった。

今となっては、とDさんは自分がMさんの結婚相手になるとはこれっぽっちも思いもしなかった頃を振り返る。他人事というわけではないけれど、嬉々として浮気を楽しむMさんと一緒になって、いわば私に対する裏切りを楽しんでいたのだ。そういうMさんを箱の中に閉じ込めておくことは無理に違いない。だから自分がコントロールをするのだ、とMさんは言ったが、そういう意味ではやはり、Dさん以外に最適なパートナーはいないのだろうな、と私はある種の敗北を受け入れたのだった。




多田美里 篠丸のどか 冨田紗代 葉山奈々実 桃園怜奈 彩奈つばさ あいの美羽 秋葉あかね 観月奏 坂井里美 尾崎ののか 千葉ねね 今井真由美 真木ゆかり 緒奈もえ 板野ユイカ 麻生遥 宮本紗希 染谷あゆみ 新井梓 徳永しおり 美咲あや 瀬田奏恵 北川ゆず







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Frame by Frame

2017.04.27.Thu.22:42
 

Dさんと会った時、彼は二人の結婚パーティーの招待状を携えてきた。そこに私の名前は書かれていなかったが、来るなら来てもかまわない、とDさんは私に告げた。結婚披露のパーティーは友人同士で、いくつか開かれることになっていたが、そのうちの一つの招待状はいくらか特殊だった。招待状には、当日の列席が適わない場合は、と書かれた後にホームページのアドレスと、パスワードが書かれてあった。

ネットで中継する、とDさんが説明して、そのパーティーがいかなるものか、だいたいの予想はついた。だが、そこに赴いて目の当たりにする勇気は私にはまだなかった。参加は出来ない、と私はDさんに謝した。そもそも、Mさんが私が彼女の実情に迫っているということを知らないわけで、Dさんが私と会っているのも、Mさんには秘密にしている。だから、Dさん自身もその場に望むことを臨んでいたわけではないことは、明かだった。

二度目の会合は、例の私の依頼に応えるのが主目的だった。そのために、Dさんはお互いの性遍歴をつまびらかにしておく、という風にMさんに持ちかけたのだが、Dさん自身秘密を抱えていないわけではない。私のことと、そしてMさんが映っている動画を有料サイトのVIPルームへ上げていることは、Dさんだけの秘密だ。有料サイトは運営を別の組織に委ねる形で上手くカモフラージュして、その辺の事情には明るくないMさんには絶対に分からないように偽装していた。

これからもそちらは順次アップしていく、とDさんは私に言った。それがDさんの性癖を露わにした唯一の趣味だ、と云うのだ。そのサイトを見ている私も、いくらか歪んだ性癖を持ち合わせているのかもしれない。知り合いの痴態を、しかも元恋人の自分の知らない卑猥な姿を見ているのだ。その辺はお互い様、と私たちは笑い合った。そうやってやっと打ち解けたところで、Dさんの調査結果が報告された。




多田美里 篠丸のどか 冨田紗代 葉山奈々実 桃園怜奈 彩奈つばさ あいの美羽 秋葉あかね 観月奏 坂井里美 尾崎ののか 千葉ねね 今井真由美 真木ゆかり 緒奈もえ 板野ユイカ 麻生遥 宮本紗希 染谷あゆみ 新井梓 徳永しおり 美咲あや 瀬田奏恵 北川ゆず




日テレのインタビューを受けた美女がAV女優だった事が発覚! 多田美里 篠丸のどか 冨田紗代 葉山奈々実 桃園怜奈 彩奈つばさ あいの美羽 秋葉あかね 観月奏 坂井里美 尾崎ののか 千葉ねね 今井真由美 真木ゆかり 緒奈もえ 板野ユイカ 麻生遥 宮本紗希 染谷あゆみ 新井梓 徳永しおり 美咲あや 瀬田奏恵 北川ゆず ANRI 九重かんな 伊東ちなみ 関根奈美 麻里梨夏



The Sheltering Sky

2017.04.26.Wed.12:17
 

MさんとDさんの間柄が、通常の友人関係を踏み越えて、また恋人同士というありきたりなものでもなかった。身体の関係はあっても愛情がそれに伴っていたのかは疑問だし、だが、Dさん以外を見渡して、彼以上にMさんのことを知っているものはおそらく皆無だった。そもそも淫蕩な道にMさんを導いた、例の先輩がまだ存命なら話は違っていたかもしれないが、Dさんがその代わりを担ったのは事実だ。

いくらか打算的に見えるが、そんなところがMさんが結婚を受け入れた理由だろう。自分が強く望んだのではなく、受け入れたという意識が強いのは、はっきりとMさんの意思としてDさんが認識していることでもあった。だから、結婚後もDさんはMさんの望みを最大限叶える努力を惜しまない、と私に告げた。具体的にいえば、Mさんは専業主婦を強く望んでいた。それに見合う収入をDさんは既に確立していて、異存はなかった。

加えて、これからもMさんがDさんのみとの関係で満足できるとは、思えなかった。そのことはDさんも承知していて、彼ら二人の絆は多少歪な関係で成り立っている。Dさんのみならず、DさんがMさんに男を宛がう、ということで、彼女の満足を与えるのがDさんにとっても至福の瞬間なのだ。それも継続することになる。これからは夫婦という新たな関係性が産まれるが、肉欲に関しては今まで通りの善きパートナーとして維持し続けるのだ。

Dさんは私に最初に会った時に、籍を入れて法律上は夫婦になるけれど、関係性はこれからも変わらない、と言った。お互いの子供を望んでいないのもあって、セックスは二人の中で重要ではあるが、あくまでも欲望を満たす行為でしかないのだ。もちろん、互いが互いの肉体に惹かれ合っているのも事実だ。だからこそ、さらなる満足を求めて手を取り合ってこれからを生きていくのは、ある意味理想的なパートナーなのかもしれない、と思うのだった。




多田美里 篠丸のどか 冨田紗代 葉山奈々実 桃園怜奈 彩奈つばさ あいの美羽 秋葉あかね 観月奏 坂井里美 尾崎ののか 千葉ねね 今井真由美 真木ゆかり 緒奈もえ 板野ユイカ 麻生遥 宮本紗希 染谷あゆみ 新井梓 徳永しおり 美咲あや 瀬田奏恵 北川ゆず







Indiscipline

2017.04.25.Tue.22:45
 

めるどころか、どちらかというと非はこちらにある、という風にDさんは私に頭を下げてきた。Mさんの思惑に振り回された形ではあっても、裏切ったのはこの場合、Dさんの方が先で有り、私は浮気相手にその事実を問い質していただけ、という構図が成立する。もしトラブルとして公にすれば、私の方に分があるのは明かだ。その辺を考慮して、Dさんは先手を打ってきた、と私はその思惑を邪推してみた。

ただ、今更私としては、Dさんを責めるつもりもないし、Mさんを恨む気持ちもない。あくまでも、今となっては、という話ではあるが、過ぎ去ったことをとやかく言っても何も前向きには進まないのだ。しかし、私の性格的に、それならば、ちゃんと全てを知っておきたいという願望がある。そのために私はいくつかの条件を提示した。別に水に流す為の駆け引きというわけではないが、少なくとも私と付き合っている間のMさんの浮気の事実を、全て知っておきたかったのだ。

Mさんに問い質して欲しい、という私の願いを、Dさんは了承した。また時間を取って結果は報告する、と確約してその日は別れた。余談だが、その日は久しぶりに、Dさんと長い時間酒を飲んだ。この際だから、とお互いが知るMさんの話を披露し合ったのだが、Dさんも全てを把握していたわけではない、と知った。行きずりの相手など、Mさん自身が半分忘れているようなものもあるのだろうが、それ以外にも何人かの名前がDさんには初耳だった。

そこにOKの名前が入っていた。彼らと私は高校時代に一緒にバンドをやっていて、それがそもそもDさんと知り合うきっかけではあったのだが、どうもMさんは私自身との繋がりを、完全に隔離していて、Dさんには今まで何も告げていなかったようだ。OKとの交わりも、全部私とのデートで片付けられていたような節がある。その意図は不明だが、OKの名前はDさんの中でも片隅には記憶されていた。そこまで、と絶句したDさんは、いくらか私に同情したような目を向けたのだった。




多田美里 篠丸のどか 冨田紗代 葉山奈々実 桃園怜奈 彩奈つばさ あいの美羽 秋葉あかね 観月奏 坂井里美 尾崎ののか 千葉ねね 今井真由美 真木ゆかり 緒奈もえ 板野ユイカ 麻生遥 宮本紗希 染谷あゆみ 新井梓 徳永しおり 美咲あや 瀬田奏恵 北川ゆず




アダルト無修正動画 多田美里 篠丸のどか 冨田紗代 葉山奈々実 桃園怜奈 彩奈つばさ あいの美羽 秋葉あかね 観月奏 坂井里美 尾崎ののか 千葉ねね 今井真由美 真木ゆかり 緒奈もえ 板野ユイカ 麻生遥 宮本紗希 染谷あゆみ 新井梓 徳永しおり 美咲あや 瀬田奏恵 北川ゆず ANRI 九重かんな 伊東ちなみ 関根奈美 麻里梨夏


Elephant Talk

2017.04.24.Mon.11:08
 

婚式を前にして、私の元へDさんが尋ねてきた。忙しい準備の合間を縫って、Dさんはわざわざ私の為に時間を割いて、会合の時間を持ったのだ。理由は漠然とだが予想はついていたが、顔を合わせてはっきりとDさんに告げられた。それは予想通り、簡単に言えば、Mさんのかつての恋人が私だと、Dさんに分かったということだ。最初にそう告げられた時、私は正直、緊張に身体を強ばらせてしまった。

Mさんの奔放で淫蕩な生活の数々を、Dさんが管理するサイトで知ることになった。そして、Dさんに直接会ってMさんの乱行の数々を彼の口から聞いていた。どういう理由かは分からないが、Mさんは恋人が出来たという話はしていても、私の名前も所在も何も明かさなかった。だから、私は全くの第三者としてDさんにMさんのことを尋ねることに成功したのだ。おかげで、このブログが成立している。

それが遂に、私の名前をMさんは告白したらしい。それでDさんは私に会いに来たのだが、別に咎めるつもりはないと、最初に告げられた。お互いに、自分以外のいわゆる「お相手」について告白し合ったらしいのだが、その時に私の名前が出た、というのだ。その瞬間に、いわゆる私の意図、のようなものがDさんには理解できたらしいのだけど、そのことはMさんには云わなかった。私と会う段取りを付けたことも、彼女には告げていないらしい。

Dさんを騙してMさんの情報を根掘り葉掘りと聞き出してはいたのだが、逆にDさんからすると、私に黙ってMさんの浮気に手を貸していたことになる。Dさん自身が、私の存在を知らなかったとは言え、恋人の居るMさんをそそのかしたのだから、それなりの罪はある。Dさん自身が、私との交際期間中にMさんを抱いたことだって何度もあるのだ。そのことに思い至ると、一方的に私を責めるわけにはいかない、とDさんは正直に私に告げたのだった。




多田美里 篠丸のどか 冨田紗代 葉山奈々実 桃園怜奈 彩奈つばさ あいの美羽 秋葉あかね 観月奏 坂井里美 尾崎ののか 千葉ねね 今井真由美 真木ゆかり 緒奈もえ 板野ユイカ 麻生遥 宮本紗希 染谷あゆみ 新井梓 徳永しおり 美咲あや 瀬田奏恵 北川ゆず






Waiting Man

2017.04.21.Fri.00:02
 

寿退社として職場を送り出されたMさんだったが、一応転勤の形で籍だけは地元に帰っても系列のスポーツクラブには残して置いた。結婚をするといっても特に生活が変わるわけでもなく、どちらかというとMさんは普段の生活に戻る、という意識が強かった。転勤は結局二年あまりにわたったが、いつまでも落ち着かない旅先に長期滞在しているような感覚だったのだ。

しかし、地元に帰ってきたといっても、かつて両親と住んでいた家はもうなく、両親も関西に住む兄夫婦の所に移り住んでいる。Mさんが帰る場所は、Dさんの新居ということになる。結婚してそこで同居することになるのだから当然なのだが、直ぐに馴れるものではなかった。そこに引っ越してきた夜から、実質的に結婚生活は始まったようなものだが、同居を遥かに超えた新しい生活というもの自体、初めての体験に戸惑うことが多かった。

それでも、スケジュールだけは早々と決まり、六月には親しい親族だけを集めて挙式を上げることになった。両家の顔合わせや、結婚を知らせる通知などの準備は、その日付を目処に予定が組まれていった。二人とも年齢的なものもあって、華美な披露宴は行わないことにしたが、それでもお互いの友人達への紹介は、その都度行われ、挙式前後にたびたび出かけることとなった。

三ヶ月を切る期間は、いくら簡素にまとめても結婚準備には長いものではなかった。慌ただしく日々に追われる内に時間はどんどん過ぎていった。MさんとDさんとの関係が、結婚で大きく変化するとはお互いに思わなかったが、不思議とその飛ぶように過ぎていく時間の中で、夫婦になるという自覚も自ずと湧いてくるようにはなった。それはお互いの信頼関係が裏打ちすることではあるが、より親密にお互いを知っておく機会を、その時間の中に見つけることも忘れなかった。




滝本子々 福多佳子 入谷麻友 矢部望美 川上明里子 植本一子 川池陽子 喜田由美子 蝶野円佳 桑野和泉 籠本福代 豊田直美 北脇歩 高田佳歩 長尾仁美 桑村美奈子 仲満泉 西村香織 松本若菜 湯山玲子 重田国江 小久保友代 和田奈美佳 福井はつ恵




春のセックスキャンペーン 風俗 gcolle openload 無修正 k-garage テレキャスター bananablog k-garage  巨乳相撲 gcolle 2ch 巨乳 gcolle 風俗 店 網羅 する 貴方 どんがらがっしゃーんBMI 理想 骨髄バンク 移植 CubaseAI ヤリマンボウ



Neal and Jack and Me

2017.04.20.Thu.23:10
 

婚前の最後の晩餐とでも言いたいように、OKMさんの部屋に着いてからもMさんの身体を思う存分味わった。Kはすっかり帰宅予定の時間を過ぎていたが、かまわず精が尽きるまでMさんを抱いた。幾ばくか、まだ時間の残っているOKにその場を譲り、長く半同棲のような形で過ごしたMさんの部屋では、Kとの交わりに終始した。もちろん、最後の思い出にカメラを回していて、Oはその役に徹した。

それでも、最後の時は訪れる。私の目を盗んでMさんを横取りしてから、もう長い月日が経っていたが、それに一応の決着がつく。名残惜しさは尽きなかったが、KMさんと握手をして分かれた。Mさんは、結婚しても、と完全な決別でないことを匂わせたが、それでも一応のピリオドということにKは拘った。自分の車に乗り込んで、エンジンキーを回したところで、ふと真顔になってKMさんに訊いた。

まさか、結婚相手ってあいつじゃないよな、とKは尋ねた。Kが口にしたあいつ、というのは、まさしくこの話をしている私のことで、横取りした時のMさんの恋人で有り、彼らの友人でもあったこの私のことだ。その問いに、Oも一緒になって真面目な顔をしてMさんに問い質した。彼らの懸念は、結婚相手が私だった場合、さすがに二度の横恋慕は無理だということだ。その時もう友人関係も断たれてはいたが、人生の流れゆく様は時に常軌を逸することもある。

しかし、Mさんは笑ってそれを否定し、Dさんの名前を初めて出した。大学時代から私を見守ってくれた人よ、という風に説明して、やっと納得したKは最後にキスを交わしてMさんの元を離れた。後日、Oとはもう一度最後の夜を過ごして、Mさんは地元に帰る準備を整えた。地元では既にMさんを受け入れ、結婚までのスケジュールさえもが整いつつあった。それから暫く、Mさんは慌ただしい日々を過ごすことになった。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ




滝本子々 福多佳子 入谷麻友 矢部望美 川上明里子 植本一子 川池陽子 喜田由美子 蝶野円佳 桑野和泉 籠本福代 豊田直美 北脇歩 高田佳歩 長尾仁美 桑村美奈子 仲満泉 西村香織 松本若菜 湯山玲子 重田国江 小久保友代 和田奈美佳 福井はつ恵