FC2ブログ

Deeper Understandng

2017.03.14.Tue.03:45
 

信は暫く間を空けて、やっと後輩の元に届いた。待っている間、もどかしそうに後輩は落ち着かなかった。軽やかな調子の着信音にスマホを操作すると、けっこな長文のメールがOから届いていた。先に始めていてもいいけれどその前に、とあって、そこから長々とプレイの説明が続いていたのだ。後輩はMさんにそれを見せてその表情を伺った。Oのメールには、後輩がその公園でMさんに仕掛ける手はずが書かれてあったのだ。

後輩は、Mさんがこんな所ではイヤ、というのを期待していた。それを理由にもうホテルに入りたかったのだ。だが、意外にも、というべきか、Oの方がずっとMさんを知っていると言うべきか、彼女はあっさりと、あなたがしたければどうぞ、といって笑みを浮かべると、一層後輩の腕に身体を密着させたのだった。逆に後輩の方が、ドギマギしてしまって、改めてOの返信を読み込んだ。長々とした文章だったが、やることは簡単だった。

一呼吸於くために、後輩はやや強引にMさんを自分の方へ向かせて顔を近づけた。Mさんが何かを期待して目を閉じる。後輩はその唇に唇を重ねて、じっくりとしたキスを施した。思えば、キスより先にフェラチオをしてしまったせいで、そのキスはなんだか場違いに思えた。場所柄もあって、後輩は口づける直前に、辺りを見回したほどだった。これほどまでに緊張するキスは何度目だろう、というようなことをつい後輩は考えてしまう。

素直に後輩に身体を預けるMさんは、キスをしただけで淫猥に興奮した吐息を唇の端から漏らし始めた。それに煽られるように後輩の手はMさんの胸へと押し当てられた。薄い生地のブラウスに、大柄のプリーツのロングスカートを穿いたMさんは自分からその手に胸を押しつけるように身体を寄せてきた。大きく膨らんだ柔らかな感触に、後輩は瞬く間に情欲に火が点いた。やや強く、下から持ち上げるようにして更に深く揉み込むと、情欲の炎はMさんの官能にも延焼していった。




竹村優香 松本遥奈 小平奈緒 本田真凛 横地明子 眼鏡女子 高田理香 鈴木ともこ 井上絵美 三谷蕗唯 入門美穂 松風理咲 松下ゆうか 清水富美香 増本香奈 三木晃子 竹内麗子 藤田純子 夏井美和 夏井来良 岡田尚子 荻野朱理 野崎有以




アダルト無修正動画 女風呂 アオガチョウ 日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新


スポンサーサイト
[PR]