FC2ブログ

The Big Sky

2017.03.09.Thu.10:02
 

きをする?Mさんは訪ねたが、後輩は立ち上がってズボンを履き直した。彼にその気はないようだとMさんは理解した。だが、再開した勃起にファスナーを上げるのに苦労している。欲望のコントロールを持て余しているのだろう、とMさんは思った。そうなると、少し時間をかけて打ち解けた方が良い。Mさんは後輩に、化粧を直したいんだけど、と洗面所の場所を聞いた。慌てたように後輩は、あっちです、と自分から先に立って倉庫を出た。

程なく帰り支度を済ませて、ビルを出ると外はもうすっかり読みが深くなっていた。通りに連なる街灯の光が、随分と眩しく感じる。その向こうの街の中心部が、輝きを増して空をぼんやりと照らしている。まだ夕闇はビルの向こうで僅かに最後の赤みを残していたが、明るい星はもう見えていたし、反対側には月が上がろうとしていた。ビルの谷間に顔を見せようとする月は、ほぼ満月に近くやけに大きく見えた。

二人は歩いて近くのお好み焼き屋で夕食をとることにした。Oや後輩達の御用達の店で、Mさんは話だけ聞いていてせっかくの機会だからそこへ行きたい、と望んだのだ。歩いて五分とかからない場所だったが、妻以外の女と二人きりで並んで歩くのは、結婚してからは初めてだ、と後輩はまたしても興奮した調子で話した。それがコンプレックスを裏打ちしていることを、まるで押し隠すように、外に出た後輩はカラ元気で取り戻そうとしていた。

鉄板を挟んで、ビールで乾杯した。アルコールが入ると、いくらか後輩の緊張も解けたようだ。Oと二人ではお酒が飲めないから、とMさんも上機嫌になった。お好み焼きよりも、ビールのグラスの方が先を急いだ。二人とも早々と酔ってしまいたい雰囲気だったのだ。後輩にとってはさっきの失態を取り戻すため、Mさんにはめくるめく夜への期待のため、二人が望む先は同じだったのだ。酒の勢いを借りて、二人はいよいよ猥らな親密さを増そうと、躍起になっていたのだった。




田島真知子 渋谷千秋 細川愛梨 佐藤采香 長井ゆい 豊島了子 菊川怜 荻野知子 荻野和子 近藤尚子 大島文恵 小出沙弥果 三野環 小川さやか 土井香苗 栗田裕子 六車治美 山本更紗 中村梨香子 粟田禎子 大川裕子 落合恵子 寺島エリカ




アダルト アフィリエイト 日本フェラチオ振興会 アダルトトレイン オルフェンズ 骨髄バンク 骨髄 無料で、いやらしい言葉ばかり話す若い女のだけの無修正 UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し


スポンサーサイト
[PR]