FC2ブログ

Stone in Love

2017.02.01.Wed.11:07
 

を閉めたから大丈夫、とOは入り口の方を指さした。さっき席を立ったのはそのためだった。でも、といくらか躊躇して見せたが、目の前のスラックスが山形に膨らんでいるのを見ると、気持ちが揺らぐ。せめて前のように休憩室ならまだ、不測の事態への対処か、言い訳が叶うと思った。ここでは無理よ、とはっきりと言ってみたが、ここじゃないと誰かが来た時に分からないよ、と当たり前のように一蹴された。

大丈夫だよ、ともう一度Oは言ってMさんの頭を撫でた。撫でながら更に股間へと顔を近づけさせる。今度は自分からファスナーを下ろして、既に勃起した部分を取り出した。それを目の前にすると、Mさんも条件反射のように握ってしまう。熱を帯びた肉の柱の感触を感じただけで、Mさんの中心がネットリと濡れながら熱くなる。そしてその行為は、Oの多少強引な申し出を受け入れることと同義だった。

Oはやや腰をずらせて背もたれに上半身を預けると、半分ほど仰向くような体勢になった。よりいっそう勃起がMさんの前にそそり立つ格好になり、彼女も覚悟を決めて、その根本に口づけた。そこを丁寧に舌で舐め回しながら、徐々にせり上がってくる。竿を這い上がりながら、根本を手で支えて天井を向かせる。やはり今日も、硬さはいつも以上を誇っていた。それがドリンクのせいか、シチュエーションのせいかは定かではない。

やがて、Mさんの口の中に亀頭が収まった。頬をすぼめて吸い込みながら、竿の半ばまで飲み込む。ふと視線を上げると、Oがこちらにスマートフォンのカメラを構えていた。背後にいつもの仕事場を納めるように調整して、シャッターを切った。写った画像を自分で確認し、Mさんの方にも見せた。背後の事務机や書類棚と、勃起を咥えている自分の顔のギャップが大きく、彼女自身の羞恥をいっそう熱くさせるほど、それは卑猥な画像に仕上がっていた。




長澤まさみ 山本雪乃 高橋佳子 分山貴美子 島崎遥香 深沢潮 石浦宇良 柴田智子 羽田美智子 松井雪子 梯久美子 鶴田紗恵 深美せりな 竹内明日香 吉田真花 喜田若菜 寺本わかば しらいのりこ 鈴木博美 斉藤恵美子 角田智世 白色優奈 橋本綾 石田純子




アダルト無修正動画 長澤まさみ 山本雪乃 高橋佳子 分山貴美子 島崎遥香 深沢潮 石浦宇良 柴田智子 羽田美智子 松井雪子 梯久美子 鶴田紗恵 深美せりな 竹内明日香 吉田真花 喜田若菜 寺本わかば しらいのりこ 鈴木博美 斉藤恵美子 角田智世 白色優奈 橋本綾 石田純子 雄賀多美智代


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Keep on Runnin'

2017.02.02.Thu.11:52
 

を立てるようにしゃがみ込んでいたMさんは、スカートの裾が引っかかっているのをほどいて、そのまま腰の辺りまで捲り上げた。勃起を咥えたまま、ショーツに手をかけた。股布の部分に手を押し込んだが、しゃがんでいるせいで狭苦しくなっていた。思い切ってそれを引き下げ、片足ずつ伸ばしながら、ついにはショーツを脱ぎ捨ててしまった。それをOのスラックスのポケットに押し込んだ。

Oは身を乗り出してMさんの顔越しに、足下を見下ろした。膝を開いてその間に差し伸べた手が、モゾモゾと動いている様子がうかがえた。扇情的な光景に、Oはうんうんと頷くと、頭を撫でていた手を肩まで下ろして、カーディガンをズリ下ろした。Mさんはそれも手から抜いて、傍らの椅子の上にかけた。Oの手は更に伸びてきて、シャツのボタンに手がかかる。手慣れた様子で、そのボタンをひとつずつ外し始めた。

だが、上の二つほどを外したところまでで、それ以上手を伸ばすのは困難だった。それを察したように、勃起を舐め続けていたMさんが後を引き継いでスカートの裾の処まで外してしまう。ブラジャーに包まれた乳房が露わになる。カップを下から支えるだけのハーフカップブラだった。何とかそこまではOの手は伸びたが、多少無理がある。Oは思い切って、Mさんの手を取って彼女を立ち上がらせた。

はだけたシャツの隙間に顔を押し込むように、立ち上がったMさんをOは抱き寄せた。今度はMさんが彼の頭を抱いて髪を撫でた。だが、Oの手はMさんのスカートの腰の辺りにあるファスナーを下ろしにかかった。ちょっと、とMさんは慌ててその手を止めた。前回同様、服を脱いでしまうのはさすがに躊躇われた。スカートを下ろしてしまうと、いざというときにまったく言い訳が立たなくなるのを心配したのだが、Oはかまわず、ファスナーを下ろして切ってしまったのだった。




長澤まさみ 山本雪乃 高橋佳子 分山貴美子 島崎遥香 深沢潮 石浦宇良 柴田智子 羽田美智子 松井雪子 梯久美子 鶴田紗恵 深美せりな 竹内明日香 吉田真花 喜田若菜 寺本わかば しらいのりこ 鈴木博美 斉藤恵美子 角田智世 白色優奈 橋本綾 石田純子







Open Armes

2017.02.03.Fri.12:01
 

を払うようにしてスカートを自由にすると、あっという間にそれは床へと滑り落ちてしまった。事務所に立つMさんの下腹部は、完全に覆うものを無くして露わになってしまっていた。そのあられもない姿は窓から差し込む橙色の陽の光が浮かび上がらせていた。Oは距離を取ってその光景を眺めた。Mさんは手を下腹部に宛がって隠そうとするが、隠しきれるものではない。

Oは椅子から立ち上がって再び近づくと、Mさんの腰に手を宛がった。それを身体のラインをなぞるようにせり上がらせて、脇の下で留まる。一度手を前に滑らせ、肩の方から再び背中へと手を下ろしていく。そうやると、Mさんのシャツは肩から背中へと滑っていった。袖口をまくっていたため、腕を引き抜くのは容易で、後はスカートと同じように腰を滑って足下の床へと落ちてしまった。

Mさんは全裸をOの前に晒した。彼の視線だけでなく、無機質な仕事場の風景に、ぽつんと艶めかしい肌を浮かび上がらせてしまっていた。陽光が際立つように、Mさんだけを照らしているように見えた。Mさんは手で胸と股間を隠すが、どうしようもなかった。Oは小さく、夢のような光景だ、と独りごちた。その声を聞いて、Oはそのシーンを待ち望んでいたのだ、と気がついて胸を熱くした。

仕事場で女性を全裸に剥いてしまうということは、そう滅多に経験できるものではない。それだけに男の願望として強くあることは、Mさんも知っていた。実際にOだけでなく、仕事場に連れ込まれてセックスを試みる男は、Mさんの前にも何人も現れた。だが、これほどまでに完全に裸にされたのは初めてだった。もう言い訳が出来ない姿をさらしてしまっている。そのことが、Mさんに猥らな覚悟をもたらし、いっそう激しく淫欲を燃え上がらせたのだった。




長澤まさみ 山本雪乃 高橋佳子 分山貴美子 島崎遥香 深沢潮 石浦宇良 柴田智子 羽田美智子 松井雪子 梯久美子 鶴田紗恵 深美せりな 竹内明日香 吉田真花 喜田若菜 寺本わかば しらいのりこ 鈴木博美 斉藤恵美子 角田智世 白色優奈 橋本綾 石田純子




日テレのインタビューを受けた美女がAV女優だった事が発覚! 長澤まさみ 山本雪乃 高橋佳子 分山貴美子 島崎遥香 深沢潮 石浦宇良 柴田智子 羽田美智子 松井雪子 梯久美子 鶴田紗恵 深美せりな 竹内明日香 吉田真花 喜田若菜 寺本わかば しらいのりこ 鈴木博美 斉藤恵美子 角田智世 白色優奈 橋本綾 石田純子 雄賀多美智代



Lay It Down

2017.02.04.Sat.01:35
 

務所の中はまだ陽の光が満ちていて明るいままだった。そこに立ちすくむMさんは、自分の置かれた状況への恥ずかしさで目を閉じて、とりあえず陽の射す方向から顔を背けた。その時、近い距離に感じていたOの気配がいきなり消えた。Oはその場を離れてはいなかったが、いくらか後ずさっていた。俯瞰でMさんの姿を確認するように、上から下までを淫猥な視線で舐め回していた。当然のように、その姿もOはスマホの中に納めた。

宝物にするよ、と云いながらその姿をMさんに翳したが、彼女はちゃんとその画像を見ることは出来なかった。その反応に笑みを浮かべながら、再び間合いを詰めてきたOは、今度は自らがしゃがみ込み下から仰ぎ見る。Mさんをやや押すようにして机の端に触れさせると、そのままそこに座らせた。机の上に手を着いて、半分ほど尻を乗り上げてそこに座る。つま先が床から離れ、ぶらりとOのしゃがむ方へ投げ出すような格好になる。彼の存在が、自ずと足を開く形を強いた。

自分の身体を支えるために着いた手の平に、書類の束が触れた。避けるように動かすと、今度はプラスチックの分厚いバインダーがそれを阻んだ。Mさんの背中には電源の落ちた液晶モニターがあって、触れているはずはないのにひんやりとした感触に背中がゾクゾクした。そこだけでなく、事務所の中全体が、どこか人肌に飢えて冷たい温度に沈んでいる。それがよけいに、生身の人間を露わにした全裸のMさんを拒否しているような気がするのだ。

さらにはそんなはずは無いのに、彼方此方から下卑た視線も感じた。男性社員の残留思念、というとオカルトっぽくなるが、それ以外に考えられないような、卑猥に満ちた空気がどこからともなく漂ってくるのだ。それが、Mさんの肌に触れて視姦する。仕事をする場なのに、そこに渦巻く業や不満が渦巻くささくれだったような淫猥な触手がMさんを捉えていたのだ。それは、あくまでもMさんの感覚で、現実的には勃起したOの姿しかそこにはなかったが、その感触だけでMさんは得も言われぬ欲情を燃え上がらせていた。




長澤まさみ 山本雪乃 高橋佳子 分山貴美子 島崎遥香 深沢潮 石浦宇良 柴田智子 羽田美智子 松井雪子 梯久美子 鶴田紗恵 深美せりな 竹内明日香 吉田真花 喜田若菜 寺本わかば しらいのりこ 鈴木博美 斉藤恵美子 角田智世 白色優奈 橋本綾 石田純子







Edge of the Blade

2017.02.07.Tue.13:43
 

奮がMさんを襲ってきて、頭がクラクラする。次第に普通の思考を何か別の物が押しのけてくるような気がして、Mさんは戸惑った。しかし、頭より先に身体が淫猥に温度を上げて、しきりに下腹部から蜜の溢れる感触が突き上げてきた。Mさんはやっと目を開けて、Oを見下ろした。らんらんと瞳を輝かせて、OMさんの妃部を凝視していた。それはまったく、Mさんの得意とするところではなかったが、今はそれすらも羞恥を煽って快感に変わっていた。

思わず、Mさんも無意識のうちに妃部に指を宛がって、肉の割れ目を左右に開いていた。足を大きく開いてOの目にぐっと押しつけるようにして晒す。Oが感嘆に息をのむのが分かって、よりいっそうMさんは燃え上がる。そこまで恥ずかしいことを、自分からやってのけること自体、Mさんを快感の渦に誘うのだ。そこに吸い寄せられるようにOの唇が妃部に触れ、Mさんは飛び上がった。

そのまま太股でOの頭を締め付けてしまう。Oは窮屈そうにしながらも唇と舌で、割り開かれた肉の奥を探る。蜜の溢れる口を見つけると、唇を押しつけて盛大な音を立てて啜った。その音は、静まりかえったオフィスに大きな音となって響いた。階下まで聞こえるのではないか、と思ってMさんは喉を反らして悶えた。そのまま座っているのが困難なほど、感じ入っているのを自覚する。後ろに突っぱっている手に力がこもって、時折尻が浮いてしまう。

何とか身体を弛緩させて足を開いて、MさんはOを促したが、なかなかそこから離れようとはしない。逆に、自由を取り戻していっそう、縦横無尽に振る舞ってついにクリトリスを探り当てた。そこに吸い付き、口の中で舌先で転がす。その一触れごとにMさんはガクガクと全身を震わせ、ついには机上を打つほどに飛び上がった。いつの間にかほぼ仰向けに喉を逸らし、足を投げ出して浮かせていた。Mさんの身体は机の上に書類の真ん中で、肌を熱く紅潮させて身悶えしていた。




吉田秋生 瀬戸里実 山田由美子 田岡真千子 樹里咲穂 新田恵海 木村花代 野口杏梨 相川瞳 八木谷由梨 大谷美里 國藤直子 酒井真弓 中山真由美 児玉麻里 児玉桃 長野幸代 経済部 金環溶女 浜野暢子 島かおる子 芹香斗亜 伊藤夢乃 吉田理紗 坂元友




UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し エレクラスタジオ simutrans クリスマス サンタさんM女の自覚 av ブログ YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 レヴュー k garage テレキャスター 音



Chain Reaction

2017.02.08.Wed.23:58
 

ろ手で自分を支えながら、ひたすらOの口唇愛撫を受け止めていたMさんは、いつの間にか、来て、来て、と呪文のように呟いていた。それがようやくOに聞こえたのか、顔が離れた。Mさんはやっと一息つくように、大きな吐息を吐いて、Oに手を伸ばした。頬を撫でて、ちゃんとその目を見てはっきりと挿れて、と訴えた。Oの口元が粘液に塗れて濡れ光っている。Oはニヤリと笑うと、ああそのつもりだ、と云って立ち上がった。

Oは股間に晒した勃起を握りしめていた。このまま続けると、自分の手でイってしまいそうだったよ、と冗談めかして言うが、まんざら嘘でもなさそうで、そそり立ってMさんを睨む勃起の先端は、もう粘液を溢れさせていた。それでもやんわりと扱くのを止めようとはしなかった。おかげでビクビクと、痼った肉の塊は上下に揺れた。その根本を支えるようにしてOMさんに躙り寄ってきた。

と、その時、言葉とは裏腹に、手がそれを遮った。Mさんは、思い出したように私だけはいや、と言った。直ぐには何のことか分からないOとの間に数瞬の間が開いた。あなたも脱いで、とMさんは告げた。共犯者、という意識をMさんは強く望んだ。羞恥に悶えるならば、平等にその恩恵にあずかりたい。それこそが、一緒に燃え上がる最高の瞬間を得ることが出来る。そのことはOも充分分かっていた。

前回は、まさしく繋がるだけが目的で、愛撫も何もないまま、服もほとんど脱ぐことなく終わってしまった。それはそれでスリルに満ちて興奮したが、今日はそれ以上の興奮でなければ気が済まなかった。お互いに話し合ったわけではないが、その共通認識があって、Oは頷いてベルトを緩めた。ズボンを床に落としながらネクタイを解く。その間Mさんが勃起を握り、自らの方に導くように扱いていた。待ちきれなかったのか、Oがワイシャツのボタンを外し始めたところで、Mさんは自分の中へと勃起を納めてしまった。




元祖リベンジポルノ もりすむmorisoon datsuzaru 香川の肉便器 [写真集][IV] 真紀(20070705-202906)のアルバム Winnyつこうて彼女とのハメ撮り画像を流出!「真◯ちゃん」 一高の真紀ちゃん 高知大学水泳部リベンジポルノ 元祖リベポ




UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し エレクラスタジオ simutrans クリスマス サンタさんM女の自覚 av ブログ YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 レヴュー k garage テレキャスター 音



After The Fall

2017.02.09.Thu.01:02
 

ら腰を突き出してOの勃起を飲み込んだMさんは、開いていた足を彼の腰に巻き付けてギュッと締め付けた。Oを引き寄せるような仕草は自然と、Mさんの中を深々と貫く結果となった。根本まで納めたところでMさんの太股は筋肉を収縮させて、更に締め付けて密着した。だがそれは、最初の行為とは違って、身体が勝手に反応した結果だった。貫かれた途端に、Mさんはエクスタシーを極めてしまったのだった。

一度仰向けに身を反らしたその絶頂を受け止めたMさんは、何度かガクガクと全身を痙攣させると、弾かれたように身体を起こしてOにしがみついた。今度はOMさんの腰を抱いて受け止める。繋がった瞬間に沸き起こった快感の渦が、止めどなくMさんの中に波紋のように広がっていき、快感は直ぐには途切れそうになかった。そのことを如実にOに伝えようとするかのように、中の肉がざわめき、収縮を繰り返して勃起を翻弄した。

しばらくは繋がったままだったが、いくらか慣れたところでOはゆっくりと腰を前後に揺すり始めた。Oに抱きかかえられる格好でMさんは新たに沸き起こってくる快感に身を任せた。しがみつくOの肩越しに、窓から差し込む夕日が見えた。もうあと少しで向かいのビルの向こうに日が沈む。その最後の輝きがMさんを照らしていた。そこがまだ、明るさを保ったままの職場であることを、Mさんは思いだした。

前回のOの時も同じだが、こうやって仕事場に誘われて交わる時は決まって夜だった。Mさんが経験した中でも、これほど明るい日に照らされている記憶はない。それがいっそう、Mさんの中の背徳を煽って、またしても快感の渦が異常なまでに昂ぶるのを感じた。興奮しすぎておかしくなりそう、とMさんはOの耳元に囁く。分かるよ、と応えたOは、それをきっかけのようにして、ピストンの速度を急に速めてMさんを追い上げ始めた。




吉田秋生 瀬戸里実 山田由美子 田岡真千子 樹里咲穂 新田恵海 木村花代 野口杏梨 相川瞳 八木谷由梨 大谷美里 國藤直子 酒井真弓 中山真由美 児玉麻里 児玉桃 長野幸代 経済部 金環溶女 浜野暢子 島かおる子 芹香斗亜 伊藤夢乃 吉田理紗 坂元友




UTAU スーパーボウル ビデオ・ザ・ワールド ストリッパー 免許更新 リベンジポルノ 丸出し エレクラスタジオ simutrans クリスマス サンタさんM女の自覚 av ブログ YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 レヴュー k garage テレキャスター 音