FC2ブログ

Whistlin' and Moanin Blues

2016.12.01.Thu.06:52
 

起は維持したものの、やはりHは射精までは至らなかった。それから場所を変え、浴槽の縁に寝転んだHの上を、もう一度ゆりなが跨いで勃起を飲み込み腰を振ったが、射精には至らなかった。Mさんを知ると、さすがにゆりなのそこには青さを感じて、物足りなさが残る。それを察したのか一度極めた余韻の解けたMさんが、更に旨味を向上させたオマンコでHを責めたが、やはり叶わなかった。

何か不完全なものを抱えたHだったが、Mさんと繋がることが出来た征服感と、思いもよらなかった快感にその夜はいつも以上の満足を得たのだった。だが、その夜はMさんとHの間の関係を微妙に変えてしまった。Hは更にMさんのへの執着を深めたが、逆にMさんはHへというよりは、その夜の罪悪感に苛まれていた。快感を貪ってしまったただけに、その背徳感は恋人を裏切ることよりも別の感情を持ってMさんを責めていた。

それ以後も熱心にHはクラブに通い続け、Mさんの指導を受けていたが、Hがひとつ壁を乗り越えてきたような親密さをアピールするのに対して、事務的に受け答えしようとしてぎごちなくなる応対に、Mさん自身がストレスを感じ始めていた。その辺に気づいたゆりなが上手くサポートしたが、彼女自身はちゃっかりとお小遣いをもらっている事実に、Hを無碍に遠ざけるわけにも行かなかったのだ。

そして、タイミングが良いのか悪いのか、ふとしたきっかけで二人きりになった折、Hは再びMさんに誘いを掛けてきた。もう一度、とMさんを誘ってきたのだが、Mさんは直ぐには返事が出来なかった。一度外れた箍の重みを、Mさんは感じずにはおられなかったが、その時Hが耳打ちしたお小遣いの金額は、彼女の後悔を更に深めた。一瞬心が動かされた自分を恥じたのも重なって、自分も危ない領域に足を踏み入れてしまったと自覚したのだった。




原田紗希 向原幸歩 十河優花 有馬沙彩 鈴木理恵子 真鍋洋子 川畑里佳 野本喜美子 千葉麻美 三原舞依 宮原知子 北村節子 浜亜由美 村上紗梨 三好理子 岩山侑樹 米津利奈 関野茜 杉山日菜 橋本京子 西村周子 本郷理華 伊藤京子 斉藤寿巳枝 香川里絵




特典付き商品 YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Twister Blues

2016.12.02.Fri.08:14
 

答は避けても、早い内に返事をしなければいけないことはMさんも感じていた。当然のようにゆりなに相談するが、彼女の答えは分かりきっていた。好いじゃないですか、と軽く応えたゆりなに、Mさんは正直に心の負担になっている部分を吐露した。セックスに抵抗はないけれど、それがいわば職場の顧客との関係であり、またそこに金銭が関わっているというのが、Mさんの倫理観が抵抗していたのだ。

ゆりなはお小遣いをもらうことについては、だから深入りしなくてすむから好いんですよ、と応えた。お金がなければ付き合わないしセックスもしない、という明かな一線が防波堤になっている、と説明した。ウチのクラブに通っている人に、そんな大富豪はいませんよ、といってゆりなはケラケラと笑った。普通の恋愛沙汰よりもずっと気軽に出来ますよ、とゆりなに言われてMさんは完全には納得しないまでも、何となくの理解は得たのだった。

それでも暫く迷ったあげく、MさんはHの誘いに乗ることにした。だが、それほど親密な関係をもたらしたくはなかった。セックスだけして、お小遣いをもらって、出来ればそれでさよならという風に軽く済ませたかった。セックスに対する思い入れはMさんには強かったが、それ以外の興味はHに対しては何も持てなかったのだ。その点は、ゆりなが提案した、さっと済ませる方法、というものを実践することにしたのだ。

彼女が指南したのは、昼休みの一時間ほどで済ませる、というものだ。場所はクラブの施設内だが、昼間でも人目につかない場所はいくつかあった。そういうところをゆりなは注意深く探し出していた。そのひとつが、地下の駐車場に隣接したリネン室だった。会員の使ったタオルやローブなどを貯めておいて、専門の業者に受け渡す倉庫のような場所だった。一日に数度、決まった時間にしか人が来ない場所で、まさしく昼間の逢瀬には最適な場所だった。




原田紗希 向原幸歩 十河優花 有馬沙彩 鈴木理恵子 真鍋洋子 川畑里佳 野本喜美子 千葉麻美 三原舞依 宮原知子 北村節子 浜亜由美 村上紗梨 三好理子 岩山侑樹 米津利奈 関野茜 杉山日菜 橋本京子 西村周子 本郷理華 伊藤京子 斉藤寿巳枝 香川里絵




YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



Burnin' Hell

2016.12.03.Sat.09:36
 

庫の隣には大きなボイラー室があって、似たような作りの二つの部屋にはコンクリート製の何の装飾もない厚いだけの壁が四方に巡らせてあった。そこだけまるで工場の一角のような趣がある。ガランとしたスペースを用具倉庫代わりに使っていて、中は雑然としている。ボイラー室には一応管理の人間があてられていたが、事務所に席があってあまり顔を出さない。普段は明かりも落とされて、地下ということもあって昼間でも暗闇に包まれていた。

駐車場へ降りる階段の脇に入り口があって、しかも扉は柱の陰になって目立たない。業者の入るトラックのスペースが広く確保されて、そこだけ駐車場からは切り離された印象がある。一番奥まった影のようなそこは、もうそれだけで世間とは隔絶しているような主向きだあった。それだけ、リネン室は人目につかない場所としては理想的だった。いわば秘め事を完遂するのに好都合なスポットなのだ。

そこを勧めたゆりな自身、ある人に誘われた時に、やはり昼休みにそこでセックスした経験があった。何度かそこで短時間の肉欲だけで済ませたおかげで、後腐れがないことに関してはもっとも理想的な繋がりを持てたのだ。その登場人物をMさんとHに入れ替えただけですむ。ゆりなは事細かに注意事項を並べて、Mさんに安心をもたらせた。一応その日にゆりなも出勤して、目を光らせておく段取りを付けた。

もちろん、Hにその話をすると二つ返事で乗ってきた。もうゆりなを介することなく、Mさんとの直接の談判だったが、お互いに思いの強さに差はあっても、段取りを整えるのに容赦はなかった。それじゃこれは前金だから、と云ってそっとMさんに忍ばせた封筒を、後で開けてみると、思いもよらない金額がそこに納められていた。ゆりながアルバイト感覚でそういう関係を密にしている理由が、その時実感としてわかった気がした。




原田紗希 向原幸歩 十河優花 有馬沙彩 鈴木理恵子 真鍋洋子 川畑里佳 野本喜美子 千葉麻美 三原舞依 宮原知子 北村節子 浜亜由美 村上紗梨 三好理子 岩山侑樹 米津利奈 関野茜 杉山日菜 橋本京子 西村周子 本郷理華 伊藤京子 斉藤寿巳枝 香川里絵




anan-av.com YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



Goin' Home Blues

2016.12.04.Sun.06:01
 

日の昼休みは、インストラクターはそれぞれ時間をずらして休憩することにしていた。Mさんはその一番遅い時間を選んだおかげで午後三時近くになってやっと身体を空けることが出来た。それまで低学年スイミングの補助をやっていて、水着を着ていたMさんは、ポロシャツに半パンという姿に着替えてそそくさとロッカールームを後にした。職員専用の階段から地下駐車場に出る。

普段ならそのまま外へ出て近くでランチの店を見つけるか、近くのコンビニへ向かうかするのだったが、その日は人目を気にしてキョロキョロと辺りを見回しながら、いつもとは違う方向へ足早に向かった。手にはリネン室の鍵が握られ、その目的の場所は地下の奥まった所にあった。入り口は更に目立たない暗がりにあって、Mさんはそこに取り着くと慌てて鍵を開けた。解錠の音がやけに反響して、Mさんは肩を竦めた。

中はちょうど業者が引き取った後なのかガランとしていた。剥き出しのパイプが天井を這い、その天井も随分と背が低い。それほど広くないスペースで、明かりを点けても無機質な何もない場所だった。それでも、隣のボイラー室の音が低く響いて、熱が伝わってくるのか随分と室温が高い。冬の入り口にさしかかる季節だったが半袖でも多少汗ばむ。クラブ全体が、一年を通して一定の温度に保たれているが、それをいくらか逸脱している。

Hとの待ち合わせの時間は、昨日の内に打ち合わせていた。スケジュールに関しては不確実な要素が多かったのだが、当日になってみるとほぼ正確な時間で動けていた。先にMさんが部屋に入って待つようには設定していたが、いざそこに一人になると心細く、自分の決断に不安を覚えた。やけに空虚な雰囲気の部屋の内装が、よけいに自分の猥らさだけを浮かび上がらせているようで、居心地の悪さはずいぶんなものだった。




原田紗希 向原幸歩 十河優花 有馬沙彩 鈴木理恵子 真鍋洋子 川畑里佳 野本喜美子 千葉麻美 三原舞依 宮原知子 北村節子 浜亜由美 村上紗梨 三好理子 岩山侑樹 米津利奈 関野茜 杉山日菜 橋本京子 西村周子 本郷理華 伊藤京子 斉藤寿巳枝 香川里絵




YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



Miss Eloise

2016.12.05.Mon.22:19
 

つ時間はそれほど長くなく、落ち着く暇もなく鉄の扉のノブをガチャガチャと回す音がして、慌ててMさんは内側からどの扉を開けた。滑るように部屋に入るなり、挨拶もせずにHMさんを抱きしめた。この日を待っていたよ、と感慨深そうに言う言葉を、HMさんへの褒め言葉の代わりに口にした。あまり時間が、とMさんが躊躇しているウチに、Hは唇を求めてきた。

それを受け止めて二人は暫くの間、互いの唾液を啜り合った。触れ合う下腹部が熱くなっているのを、Mさんは敏感に感じ取っていた。薄手のセーターにスラックスという姿は、どこにでもいる壮年スポーツウェアと変わりがなかったが、一部分だけが猥らに自己主張していた。一度交わっただけで、これほどあからさまに欲望を誇示できるのは、やはり年齢のせいだろうか。Mさんの中の罪悪感が、いくらか淫猥な欲望の前にかすんでいく。

一度顔を離すと、Hは慣れた手つきで部屋の電灯のスイッチを操作して、一番奥の一角だけを残して後は全て消した。それは後で知ったことだが、Hはそこでゆりなとも交わっていた。だから、部屋の作りなどには通じてたのだ。Hが一部分だけ明るくしたのも、ゆりなとの逢瀬で実践したことで、いわばそこでの経験はMさん以上に精通していたのだ。おそらくはゆりなもそのことを織り込み済みで、この場所を進めたに違いない。

明かりが全て落ちたわけではないのに、部屋全体が闇に包まれたようにMさんには感じられた。ぼんやりと影は見えているが、足下は覚束ない。そこを、Hに促されて抱き合ったまま奥へと向かう。明かりのついている部分と、柱を挟んで向かい側の暗がりへ潜む。そこに立つと、直接ではなく間接的に明かりに照らされることになる。まったく暗がりではないが、適度に紛れて羞恥が和らぐのに加えて、陰影の強調がひどく艶めかしく写るのだった。




原田紗希 向原幸歩 十河優花 有馬沙彩 鈴木理恵子 真鍋洋子 川畑里佳 野本喜美子 千葉麻美 三原舞依 宮原知子 北村節子 浜亜由美 村上紗梨 三好理子 岩山侑樹 米津利奈 関野茜 杉山日菜 橋本京子 西村周子 本郷理華 伊藤京子 斉藤寿巳枝 香川里絵




無修正アダルト トリプルエックス YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター


Hobo Blues

2016.12.06.Tue.02:00
 

位置のように部屋の奥に留まると、HMさんの半パンツの尻のポケットに封筒をねじ込んだ。それが今日の逢瀬の約束事の最大のものだが、同時にそれ以降のMさんの行動を封じてしまった。Hの思うがままに扱われることに、無言で同意したことになる。Hが無理矢理押しつけてきたようなものだが、それでもMさんはされるがままに身体を開くしかなかった。すでにMさんももう、ゆりなと同じ側へと立っている自覚がその時彼女を貫いた。

もう一度そこで唇を押しつけたHは、そのままでMさんのポロシャツの裾に手を掛けた。ズリ上げながら、やがてそれが首の辺りまで来ると、顔を離して身をかがめた。仕事場では豊満な胸が目立たないように、締め付けのきついスポーツブラをMさんは着けていた。タンクトップの上半分を切り取ったようなその形状に、Hは少しだけ不服そうな顔をして、その不満をぶつけるようにやや乱暴にそれも下から上へと持ち上げた。

零れるように露わになった乳房を見て、忽ちHは満面に喜色を浮かべた。慌ただしくその先端に吸い付くと、Hはもどかしそうに背中に手を回してブラジャーのホックを外し、そのままの勢いでポロシャツごとMさんの頭から抜いた。それを足下に落とすと改めてMさんの腰を抱いて、乳房に顔を押しつけた。匂いをかぐように鼻を鳴らしながら、Hは舌を出して胸の辺りの肌をまさぐる。

初めてHと交わった時には、気がつくと挿入されていてその手練手管を味わう暇もなかったが、その時初めて、Hが相当愛撫が上手だとMさんは知った。的確に舌が快感ポイントを突いてくる。それに呼応するように手が乳房を揉み、肌をまさぐる。短い間にもう、Mさんは喘ぎを呼び起こされていた。Mさんはなすがまま身体を開くしか出来ずに、ひたすら快感を高めてくる愛撫に翻弄されるままだった。




木下柚花 糸井文菜 前田夢歌 安藤圭子 高村真央 夛田愛梨 河村聖 松葉ひかり 平野美宇 伊藤百華 高橋知子 多田佳純 東原由樹 川口舞里奈 竹内公美子 森井祥子 島かおる子 笹森和枝 福山美里 向井和子 福田和子 中山桃歌 佐藤道子




ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター



Lowdown Midnight Boogie

2016.12.06.Tue.02:12
 

にあるボイラーが稼働しているせいか、低い振動音のようなものが響いていて、部屋の中はまったくの静寂というわけではなかった。時折外を通る車の音やタイヤの鳴る音も聞こえ、ぼんやりとした喧噪もどこからか漂ってくる。それでも、Mさんの胸元からHの荒い鼻息がやたらと耳についた。戸惑いが先行していても、Mさんはその荒々しい感覚が嫌いではなかった。

荒々しいようでいて、的確にMさんの敏感なポイントは外さずに突いてくる。その辺の手慣れた感じをMさんは充分に感じることが出来ないまま、ただひたすら受け身に回っていた。一方のHは嬉々としてMさんの身体をまさぐり、やがてその身体を低く落とし始めた。乳房のラインをなぞるように舌先を動かしながら、そのまま前のめりになりながら腰を下げていく。露わになった上半身の肌を舐め回しながら、やがてHMさんの前にしゃがみ込んだ。

クラブのインストラクターに支給されている半パンツはわりと身体にフィットする形状をしていて、Mさんなどは福与かなヒップが強調されてしまっていた。その半パンツの腰の辺りに手を当てた途端、MさんはHのその手によってくるりと後ろに向かされた。自ずとMさんは壁の方を向く格好になり、後ろからのしかかられるように押されると条件反射的にコンクリートに手を着いた。

Hは手を前に回してへその下辺りにあるボタンを外す。その手で前開きのファスナーを下ろすと、両手で抱え込むようにしながら身体を寄せた。背骨と骨盤が繋がる辺りにHの唇の感触がして、Mさんはビクンと飛び上がるほどに反応した。その唇が、尻の谷間へと降りていくのと同時に、Mさんのハーフパンツは引き下ろされていった。途中練習でもしたかのように上手にショーツも引っかけ、瞬く間に膝の辺りへと下ろされてしまったのだった。




木下柚花 糸井文菜 前田夢歌 安藤圭子 高村真央 夛田愛梨 河村聖 松葉ひかり 平野美宇 伊藤百華 高橋知子 多田佳純 東原由樹 川口舞里奈 竹内公美子 森井祥子 島かおる子 笹森和枝 福山美里 向井和子 福田和子 中山桃歌 佐藤道子




ブログ レビュー YMO シンセ msqs キラキラ ギター カラーボックス openload 高知 素人 boss gx-700 音切れ エレクラ 倉庫 k-garage テレキャスター レヴュー k garage テレキャスター